記事

伊GDP改定値、第1四半期は前期比-5.3% 速報から下方改定


[29日 ロイター] - イタリア国家統計局(ISTAT)が発表した第1・四半期の国内総生産(GDP)は前四半期比5.3%減と、現行方式の統計が始まった1995年以来で最大のマイナス幅となった。

先月公表された速報値の4.7%減から下方改定された。イタリア経済は新型コロナウイルス流行に伴うロックダウン(都市封鎖)で落ち込んでいる。

第1・四半期のGDPは前年同期比では5.4%減。速報値は4.8%減だった。

新型コロナ流行前の昨年第4・四半期は前四半期比0.2%減と、従来の0.3%減から改定された。

今年第1・四半期のGDPの内訳をみると、内需が落ち込み、輸出と輸入がともに大幅減となった。

個人消費が前四半期比6.6%減、投資が8.1%減、輸入が6.2%減、輸出が8.0%減。

エコノミストは、第2・四半期の方がロックダウンの日数をより多く含んでおり、GDPの減少率がさらに大きくなると見込む。その後は今年下半期に幾分持ち直すとみられている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    紗倉まな コロナで親子関係改善

    村上 隆則

  2. 2

    エロい胸元 選挙ポスターが物議

    田野幸伸

  3. 3

    西村大臣 感染対策に努力強調

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    また夜の街と発言 都知事に非難

    女性自身

  5. 5

    日本は中国批判を止め自衛せよ

    日本財団

  6. 6

    浅田真央が3日連続「同伴帰宅」

    女性自身

  7. 7

    北海道のコロナ対応に疑問相次ぐ

    畠山和也

  8. 8

    ほぼ意味を為さない東京アラート

    自由人

  9. 9

    富岳 南海トラフ地震も予測可能

    SmartFLASH

  10. 10

    東京の感染者100人超に慌てるな

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。