記事

嫌な感じ

自民党の田村政調会長代理が第2次補正予算案の10兆円の予備費の使途について「新たな現金給付を想定している」ことを明らかにしたという(時事通信)

首相というか与党のフリーハンドで国民に配れるお金。そうすれば野党に手柄を取られることもない。お金を貰えば人は勿論喜ぶ。

自民党本部が河合杏里氏の陣営に1億5千万円を渡して「地盤培養行為」とやらをやらせたのと同じ発想な気がする。昔、島嶼部の選挙区で実弾選が繰り広げられて選挙の度に選挙違反が出たが、その先祖返りというか、より大規模に合法的になったというか、とにかく無茶苦茶。

10万円給付に絡んだ「サービスデザイン推進協議会」への769億円発注もそうだったが、コロナウイルス・パンデミックに対し、国民のためという意識に専念して取り組むのではなく、それを利用して別の利益を得ようとする感があるのがなんとも言えず嫌な感じだ。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昼カラ実態「過激なキャバクラ」

    NEWSポストセブン

  2. 2

    国民議員 無責任な玉木氏に仰天

    篠原孝

  3. 3

    よしのり氏 堀江氏の主張に賛同

    小林よしのり

  4. 4

    コロナ後遺症だけが特別ではない

    名月論

  5. 5

    今では耳を疑う島耕作の転勤描写

    BLOGOS編集部

  6. 6

    玉木代表は合流賛成派に耳貸すな

    早川忠孝

  7. 7

    北兵士に緊張 5人餓死の異常事態

    高英起

  8. 8

    コロナ利得者と化したマスコミ

    自由人

  9. 9

    優れた人が性癖で失敗する難しさ

    文春オンライン

  10. 10

    唐揚げは手抜き? 男性発言に疑問

    諌山裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。