記事

会社に疑問を持ったのは在宅勤務できるのに東日本大震災でも出社強要されたからだった

なぜ在宅勤務できるのに、わざわざ出社しなければならないのか?

なぜ定時出社しなければならないのか?

しかもこんなにも地震が多発し、原発は爆発しているというのに・・・。

今から9年前。2011年3月のことだ。東日本大震災が起き、東京も交通機関が麻痺し、大混乱になった。

震災の日は金曜日で会社にとまり、翌日なんとか家に帰れた。

しかしその次の週は通常勤務だった。地震が多発し、電話もつながりにくく、福島原発が爆発しているというのにだ。

あの時ほど会社に疑問を抱いたことはない。

なぜ?今?

在宅勤務でもできる仕事なのに。電話もほぼ通じず、みんなオフィスで無言でパソコンに向かって、メールで仕事しているんだから、これなら家でいいじゃないか。

しかも何度となく大きな地震が起き、原発が爆発してどうなるかわからない東京で出社強要される意味がわからない。

先進的な企業は東日本大震災で変わった。社員の安全や災害時の事業の永続性を確保するため、在宅勤務を一部取り入れるところもあった。

しかしほとんどの企業はあれだけの自然災害があってもなにも変わらなかった。

地震が多発し、原発事故が起きている最中、在宅勤務でも仕事ができるのに満員電車に乗って東京に出社する愚かさ。

でも一平社員でしかない私には会社にさからうことはできなかった。

でもその時の不満は大きかった。そんなこともあってか1年後に会社をやめて独立起業した。

今、緊急事態宣言が解除されて再び通常出社になったところが多い。でも宣言中、在宅勤務でよかったなら今、何も出社しなくてもいいんじゃないのか?

出社も別に毎日いく必要はないのではないか?定時にいく必要はないのではないか?そんな疑問を抱いている人も多いのではないか。

幸か不幸か日本はコロナ被害は少なかった。しかもそれは日本の対策のおかげではなく東アジアだったからという理由だけで。

緊急事態宣言さえ解除されれば、また会社に通わなければならない謎。

でもこの先、もっとおそろしいウイルスや東日本大震災のような地震や富士山噴火、台風や豪雨が来た時に備えて、今こそコロナをきっかけにできる限り在宅勤務にするべきではないか。

でも結局、自分に実力がなければ、いくら会社に不満を持っても出社するしかない。そして場合によってはそのせいで命を落とすことも今後あり得るかもしれない。

東日本大震災の時に会社に不満だったけど。やめる勇気も実力もなかった自分がはがゆかった。でも独立して思う。自分に実力さえあれば不満のある会社などやめて、自分の判断で働き方を決めることができる。

会社にいる方がラクだよ。特にこのコロナ騒動なんかで中小企業や個人事業主ははかりしれないダメージを受けているところもある。

だから独立起業万歳とは思わないけどこれからまたいろんな脅威があった時に自分で自分の行動を納得して決めれるよう、会社にいるうちから自分自身の仕事能力アップやネット発信力を高めておいた方がいい。

そしたら不満な会社の言うことを聞かず、自分の判断で行動を決められるから。

会社員のうちから独立できるよう、副業したり発信しておいた方がいい。次なる自然災害やウイルスがあっても自分の身を守れるように。

あわせて読みたい

「在宅勤務制度」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池氏2選で怒り 自民は何してた

    やまもといちろう

  2. 2

    日本は悪くないと 韓国の反日観

    文春オンライン

  3. 3

    738票届かず 小野氏は供託金没収

    鈴木宗男

  4. 4

    小池知事が当確 朝日朝刊に苦言

    常見陽平

  5. 5

    休むと3万円 ホテル支配人の実態

    紙屋高雪

  6. 6

    貧乏国・日本 全員停滞で幸せか

    fujipon

  7. 7

    野党に振り回された宇都宮健児氏

    田中龍作

  8. 8

    レジ袋未精算で人生棒に振る人も

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  9. 9

    小池氏の変節 五輪支持派が危惧

    WEDGE Infinity

  10. 10

    ハーバード講座示す興味深い日本

    ktdisk

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。