記事

小売業販売4月は13.7%減、マイナス幅過去2番目 外出自粛が直撃


[東京 29日 ロイター] - 経済産業省が29日に発表した4月の商業動態統計速報によると、小売業販売額(全店ベース)は前年比13.7%減となった。ロイターの事前予測調査では11.5%減が予想されていた。新型コロナウイルス感染防止拡大のため緊急事態宣言が全国で発動されたことが直撃し、消費増税前の駆け込み需要の反動で大きく落ち込んだ1998年3月以来、過去2番目のマイナス幅となった。

業種別では、外出自粛が響き、衣類が前年比53.6%減、自動車が同23.7%減、ガソリンなど燃料が21.7%減など大幅に減少した。一方、感染防止需要や、自宅での食事需要拡大により、医薬品・化粧品は前年比3.0%増、飲食料品は同0.6%増となった。

業態別では、百貨店が訪日外国人向け需要の蒸発で71.5%減となったほか、コンビニエンスストアがオフィス街の来客減などで10.7%減となった。家電量販店も生活家電やカメラの不振で9.0%減だった。

一方、外出自粛と除菌需要の押し上げにより、ドラッグストアが10.4%増、ホームセンター4.0%増、スーパーは3.6%増となった。感染対策に使用されるアクリル板や、巣ごもり拡大による園芸品などの販売が伸びた。

*内容を追加しました。

(竹本能文 編集:石田仁志)

トピックス

ランキング

  1. 1

    れいわの甘い危機管理が致命傷に

    田中龍作

  2. 2

    コロナの誤解指摘 辛坊氏に反響

    女性自身

  3. 3

    小池圧勝 公約どうでもいい都民

    文春オンライン

  4. 4

    橋下氏「熊本知事の後悔分かる」

    PRESIDENT Online

  5. 5

    謙虚さに欠ける泉佐野市長の言動

    PRESIDENT Online

  6. 6

    行政の現場丸投げに尾身氏が怒り

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    「責任痛感」安倍首相は口先だけ

    大串博志

  8. 8

    無責任に石炭火力削減を叫ぶ朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    PayPayに追随した電子決済の末路

    PRESIDENT Online

  10. 10

    飲み会解禁する会社の多さに衝撃

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。