記事

米上院の超党派議員、コロナ後見据えたパンデミック対策法案を発表


[ワシントン 28日 ロイター] - 米上院の超党派の議員らは28日、新型コロナウイルスに続く新たな感染症の世界的大流行(パンデミック)に備える措置を定めた総額30億ドルの法案を提出したと発表した。国内の防疫体制再構築や世界的なワクチン開発、他国の保健システム構築の支援に予算を投じる内容。

上院外交委員会のジム・リッシュ委員長(共和党)と民主党委員のクリス・マーフィー、ベン・カーディン両議員が先週、共同で提出した。

上院筋は、トランプ米大統領の新型コロナ対応への批判を踏まえたものではないと述べた。

リッシュ議員は声明で、「世界保健安全保障・外交法」と呼ばれる同法案は、国際的保健安保に向けた慎重に調整されたアプローチの第一歩になると指摘。

マーフィー議員はロイターの電話取材に応じ「現在の危機の収束を待ってから世界の公共保健インフラを再構築するような余裕はない。次のパンデミックは今冬にもわれわれの身に降りかかる可能性がある」と強調した。

法案はトランプ大統領に対し、世界保健安保の戦略を策定し、国務省内に世界保健安保・外交の調整役ポストを設けることを求めるほか、国家安全保障委員会(NSC)内にも国際保健問題担当の上級職を任命するよう促している。

世界保健機構(WHO)への言及はない。トランプ大統領はWHOが中国寄りだと批判し、資金拠出停止を恒久化する可能性もあると警告している。[nL4N2D113S]

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  3. 3

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  4. 4

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  5. 5

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  6. 6

    高級車雨ざらし カーシェア破産

    SmartFLASH

  7. 7

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  8. 8

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    岸長男めぐり安倍家-岸家が火花?

    NEWSポストセブン

  10. 10

    ANA 5000億円規模の最終赤字に

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。