記事

テレビ各局、どんな企画が通るのか?

高橋秀樹[放送作家/発達障害研究者]

***

ロケが出来にくい昨今、テレビ各局のバラエテイは過去放送の「総集編」でしのいでいる。それを見ていると、つくづく感じるのが、各局の企画に関する取り組み方の違いだ。



なかでも今一番、新しい企画が通りそうなのがNHK。NHKは、本当におもしろい企画でなくても、「おもしろそうな」企画なら通ってしまうようだ。だから見たことのない新しい企画が放送される。かといって見てみると「おもしろくはない」のが欠点ではあるのだが。おそらく、企画書の企画意図と書かれたパート、つまり理屈のところで番組が通ってしまうからだろう。(例えば「日本を元気にする」など)

[参考]<水曜日のダウンタウン>ネットでダメ出しされても何一つ直さない説?

TBSは多くの二番煎じが通る。(例「アイ・アム・冒険少年」)そこそこの視聴率が欲しいのだろう。

フジテレビは迷っているように見える。(例えば「27時間テレビ」の中止)笑いに専念すればいいのに。笑いの撮れるディレクターが2〜3人しか居なくなってしまったのかもしれない。

日本テレビは視聴率王者である。もう、視聴率の取れる番組しか通らない。視聴率の取れる番組だけを選んでいると衰退していくのが芸能の世界では習いである。

テレビ朝日はバラエティでは一日の長がある系列局、大阪の朝日放送テレビ(ABCテレビ)のお陰で助かっている。(例「ポツンと一軒家」)。

テレビ東京は金がない。電通がスポンサー付きで枠を取ってくることもあるので助かっているが、最近はスタッフの知恵でも助かっている。「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」は、酒を飲んだときに誰かが思いついて盛り上がった企画を、翌日練り直したりせず、そのままやってしまったような番組だ。これはこれで偉い。何しろ「掻い掘り」の面白さは田舎にため池のひとつもあるところで育った者なら誰でも知っている。それを、ため池はそんなにあるのかとか、やらせてくれるのかとか、そういうことを検討しないでやってしまった感じが何しろ偉い。撮り方もラクである。出来るだけ多くの台数のカメラを回せば良いだけだ。難しいのは編集だが、これは一人上手な編集マンが何日か徹夜すれば済むことだ。

かつて、筆者は「ギミア・ぶれいく」(TBS)という番組で、総合構成をやっていたが、最も視聴率を取った名企画が「徳川埋蔵金」であった。映っているのは、ショベルカーがひたすら土を掘り返す映像、日本初の土木番組と呼ばれたものだ。番組は何かが起こっているから見られるのではない、何かが起こりそうだから見られるのだ。

あわせて読みたい

「テレビ業界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  3. 3

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  4. 4

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  5. 5

    経済大打撃の日本 政府はいますぐ「消費税ゼロ」と「粗利補償」を実施せよ

    田原総一朗

    06月11日 12:16

  6. 6

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  7. 7

    実は世界経済回復の恩恵を受け始めている日本経済 今以上に悪化する要素はない

    武者陵司

    06月12日 16:24

  8. 8

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  9. 9

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  10. 10

    「日本が気にするのはお金、メンツ、総選挙だけ」イギリスが疑問視する東京五輪開催

    小林恭子

    06月11日 11:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。