記事

米仏大統領が電話協議、G7サミットの対面開催で一致


[ワシントン 28日 ロイター] - 米ホワイトハウスは、トランプ米大統領とマクロン仏大統領が28日に電話協議を行い、主要7カ国首脳会議(G7サミット)を近く対面形式で開催すべきであるとの見解で一致したと述べた。

トランプ大統領は3月、新型コロナウイルスの感染拡大や各国の渡航制限を踏まえ、当初6月10日から米国で開く予定だったG7サミットを取りやめ、テレビ会議に切り替える方針を示していた。[nL4N2BC5Z9]

しかし先週、ワシントン近郊の大統領山荘キャンプデービッドで対面形式で開催することを検討していると表明。首脳同士が顔を合わせて会議を開けば、正常化に向けたシンボルになるとの考えを示した。[L4N2D240V]

オブライエン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は24日、G7サミットを対面で開く場合、6月末になるとの見方を示した。[nL4N2D60DY]

仏大統領府当局者は先週、新型コロナの感染状況が落ち着けばマクロン大統領はG7首脳会議に出席するため訪米する用意があるとしていた。

あわせて読みたい

「G7」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昼カラ実態「過激なキャバクラ」

    NEWSポストセブン

  2. 2

    国民議員 無責任な玉木氏に仰天

    篠原孝

  3. 3

    よしのり氏 堀江氏の主張に賛同

    小林よしのり

  4. 4

    コロナ後遺症だけが特別ではない

    名月論

  5. 5

    今では耳を疑う島耕作の転勤描写

    BLOGOS編集部

  6. 6

    玉木代表は合流賛成派に耳貸すな

    早川忠孝

  7. 7

    北兵士に緊張 5人餓死の異常事態

    高英起

  8. 8

    コロナ利得者と化したマスコミ

    自由人

  9. 9

    優れた人が性癖で失敗する難しさ

    文春オンライン

  10. 10

    習近平氏に媚びている安倍政権

    鈴木しんじ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。