記事

吉田明世アナ 生放送のCM中にトイレで号泣した過去を語る

昨年1月にフリーに転身

 吉田明世アナは2011年にTBSに入社し、『サンデージャポン』『ビビット』『朝ズバッ!』などの人気番組に出演した。2019年1月に同社を退社しフリーとなった彼女が、当時の心境を語った。

 アナウンサーは良くも悪くも人気商売ですし、働き方も今とは違ったため「休みはいりません。全部やらせてください」と頼み込んでいたほど、仕事が生き甲斐でした。先輩からも「吉田はワーカホリック(仕事中毒)だ」と心配されるほどでした(笑い)。

 でも自らいただいたのに仕事量の多さに忙殺され、自分を追い詰めることも。特に『ビビット』を担当していた時は仕事のできない自分を責め、生放送中に感情が爆発し、CMに入った瞬間ダッシュでトイレへ駆け込み大泣きしたこともありました。いま思うと不思議ですが、当時は仕事を抱え込みすぎて心が不安定だったのかもしれません。

 でも『サンデージャポン』担当になった時はこれ以上ないほど嬉しかったです。青木裕子さんや田中みな実さんという“濃い”先輩の直後だったので不安でしたが、自分らしさを出しつつ必死に向き合いました。

 そういった仕事への姿勢にブレーキをかけたのが妊娠による体調不良でした。『サンジャポ』の生放送中に途中退席をしてしまったことで多くの方に心配をかけてしまい、それまでの生き方や仕事のやり方を考え直さなければいけないと思いました。その時TBSの皆さんに優しくしていただいたことは一生忘れません。

 出産を機に家庭を大事にしつつ自分のペースで働きたいという思いからフリーランスの選択をしましたが、辞めたいま余計に故郷の有り難さを感じています。

◆取材・文/河合桃子

※週刊ポスト2020年6月5日号

あわせて読みたい

「アナウンサー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  3. 3

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  4. 4

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  5. 5

    実は世界経済回復の恩恵を受け始めている日本経済 今以上に悪化する要素はない

    武者陵司

    06月12日 16:24

  6. 6

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  7. 7

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  8. 8

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  9. 9

    リスクの高いヘッジファンドと同等のビットコイン 投資対象として魅力なし

    近藤駿介

    06月12日 17:02

  10. 10

    たむらけんじ 65歳以下なのになぜ?「ワクチン打った」投稿の真相直撃

    SmartFLASH

    06月12日 21:12

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。