記事

今からでも遅くない。米国からの人工呼吸器購入は停止すべきだ

 5月8日の日米首脳電話協議の際に、安倍首相がトランプ大統領から、GMが生産した人工呼吸器約1000台を買わされていたことがわかった。

 これは究極の対米従属だ。

 役立たずの武器を法外な値段で買わされてきた武器購入と同じ構図だ。

 トランプがわざわざGMに命じて作らせた人工呼吸器だ。

 真っ先に米国のために使うのが米国ファーストのトランプではないのか。

 コロナ危機が終わっていない米国で、つくったばかりの人工呼吸器が余るはずがない。

 それともトランプ大統領は最初から日本に売りつけるためにつくったのか。

 あるいは善意で日本を助けるためにそう言い出したのか。

 百歩譲ってそうであっても、日本の若手医学者たちは、3Gを使って簡易で安い人口呼吸器をどんどん開発しているというニュースが流されていた。

 安倍首相はGMの人工呼吸器を購入するくらいなら、国産人工呼吸器の開発にその予算を振り向けるべきだ。

 それこそが日本ファーストだ。

 安倍首相がトランプに頼まれて断り切れなかったのだったら日本国民が断ればいい。

 日本はもはや人工呼吸器は十分にあると。

 日本は、米国とは違って、コロナ危機は急速に収束しつつあると。

 米国は自国の患者救済ファーストでGM製の人口呼吸器を使うべきだと。

 野党は国会で追及すべきだ。

 国会の承認なく勝手にトランプ大統領と売買契約しても、それは無効であると。

 いまからでも遅くない。

 米国からの人工呼吸器購入は停止すべきである(了)

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    尾身氏の述べる感染対策が具体的

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    天才は「How型」で物事を考える

    幻冬舎plus

  3. 3

    韓国 慰安婦像前で三つ巴の戦い

    文春オンライン

  4. 4

    宇垣が豪語 告白は「させない」

    SmartFLASH

  5. 5

    独立続出の芸能界 裏に金と圧力

    渡邉裕二

  6. 6

    舛添氏 複合災害の対策急ぐべき

    舛添要一

  7. 7

    日本は米中どちらを取るべきか

    自由人

  8. 8

    感染増加で若者を批判する愚かさ

    文春オンライン

  9. 9

    綾瀬はるか 格差が結婚の障壁か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    社員からフリーへ タニタの試み

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。