記事

緊急事態明けの営業にとまどう飲食店 午後10時まで解禁で都内の居酒屋は「他もやってるよな?」

緊急事態宣言が全国で解除され、東京都では26日、飲食店への時短営業要請が午後8時から午後10時までに緩和された。

東京都内の飲食店からは「本当に営業していいのか」と不安の声が上がる。緊急事態宣言が解除されたあとも新たな感染者の確認が続く地域も出ており、簡単には喜べない状況が続いている。

午後10時まで解禁で居酒屋は恐る恐る「他もやってるよな…?」

写真AC

緊急事態宣言の解除を受け、東京都は26日から飲食店など一部施設の休業要請を緩和。ステップ1としてそれまで午後8時までの営業短縮を求めていた飲食店については、酒類の提供も含めて午後10時までとなった。

休業・短縮営業の要請をめぐっては、都は同日、3段階ごとの要請解除を示す「ロードマップ」の改訂版を公表。接待を伴わないバーやスナック、パブなどは「ステップ3」に分類されたが、接待を伴う飲食店などの解除については含まれなかった。早ければ30日にステップ2、6月中旬にステップ3に移行する見込みだ。

全国で緊急事態宣言が解除され一夜明けた26日の東京都江東区の門前仲町では、営業再開した居酒屋に満席とはいわないまでも多くの客が入り、少し賑わいが戻っていた。

しかし、店側からは不安の声も上がる。

午後8時過ぎ、居酒屋を経営する男性は「外を見て」と客に不安そうに声をかけた。ニュースはチェックしていたが本当にこの日から午後10時まで営業が許されるのか心配だったといい、「他の店もやってるよな?」としきりに口にした。

解除前に営業していた同業者の間では、通報されたケースを複数耳にしたという。男性は「緊急事態宣言が解除されて、久しぶりに来てくれたお客さんと顔を合わせるとやっぱり嬉しいよ。でもまた“気の緩み”が原因で緊急事態宣言が再び出されることもあるかもしれない」と肩を落とした。

「本当に久しぶりに外食ができた」

Photo by Grinspire Team on Unsplash

一部人の足が戻りつつある銀座でワインや食事を提供する店でソムリエとして働く男性は27日、編集部の取材に「第二波への心配はあるが常に情報を確認しながら最善の注意を払って営業したい」と語った。

店は5月7〜25日までの間、テイクアウトや顔見知りの客のみに限った午後8時までの営業を余儀なくされた。 その間、“自粛警察”を警戒して看板を外に立てないなどの措置を取った。

26日、緊急事態宣言解除を受けて営業時間を午後10時までに延長。足を運んだ客からは「本当に久しぶりに外食ができた」と喜びの声が上がった。

経営者は「同業者同士で今後も情報交換を続けていく」と話したが、午前2時まで営業していた新型コロナウイルス流行以前の状態にいつ戻ることができるかは不透明だ。

感染者続出で再び施設休業の地域も

共同通信社

緊急事態宣言が解除されたものの、各地域で警戒が続いている。

2月末の第一波、4月からの第二波を経験した北海道の鈴木直道知事は「月末までは外出自粛、休業要請などを続けていく」とコメント。「第三波に備える」ことを訴えた。

北九州市では23〜26日にかけて5日連続累計22人の感染者が確認された。市は再開していた公共施設43カ所を再び休館に。北橋健治市長は「第二波の入り口に立っている」とコメントし、西村康稔経済再生担当相は27日の記者会見で、クラスター対策班が感染経路の分析などを始めたと説明した。

緊急事態宣言が解除されたものの、第二波、第三波がおとずれる可能性が残るなか、苦境に立たされている飲食店の模索は今後も続きそうだ。

あわせて読みたい

「外食産業」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    レジ袋未精算で人生棒に振る人も

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    河井夫妻疑惑 報道鵜呑みは危険

    ビデオニュース・ドットコム

  3. 3

    尾身氏の述べる感染対策が具体的

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    ホスト「昼の世界も感染者いる」

    文春オンライン

  5. 5

    日本の感染死者少なさに英紙注目

    BBCニュース

  6. 6

    胸板薄い? 木村拓哉は成熟なるか

    NEWSポストセブン

  7. 7

    マスク警察への対応は憐れむ視線

    NEWSポストセブン

  8. 8

    実は借金 千鳥大悟が見せる男気

    SmartFLASH

  9. 9

    小池知事が当確 朝日朝刊に苦言

    常見陽平

  10. 10

    都の協力金9割支給 一部で不満も

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。