記事

中国の「公表」国防費

5月22日、中国の全国人民代表大会(全人代)が開幕しました。
 
そこで発表された2020年度の国防予算案は、前年度比6.6%増となる1兆2680億元、日本円にして20兆2881億円となります。
 
2020年度の日本の防衛関係費は5兆688億円ですから、中国の国防費は日本の4倍です。
 
しかも中国が公表している国防費は、中国が実際に軍事目的に支出している額の一部にすぎないとみられています。
 
たとえば研究開発や外国からの兵器の調達などは含まれていないとみられています。
 
アメリカの国防省の2019年5月の報告は、中国の実際の国防支出は、公表値よりも3兆3000億円以上多いと分析しています。
 
日本の防衛関係費は、20年間でほぼ横ばい、30年間で1.2倍です。
 
中国の「公表」国防費は、10年間で2.4倍、20年間で11倍、30年間では44倍に増えています。
 
東シナ海において中国機に対する対領空侵犯措置が、今年の1-3月だけで150回以上繰り返され、尖閣諸島周辺で中国の公船による領海侵入が繰り返される状況で、日本の領土、領海、領空を守り、国民の平和な暮らしを守るために、今後、日本の国防をどうしていくか、しっかりと考えていきます。

あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  2. 2

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  3. 3

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  4. 4

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  5. 5

    盛り上がらない政治家のための政治

    ヒロ

    06月16日 10:47

  6. 6

    朝日新聞が月ぎめ4400円に 27年ぶりの購読料値上げは吉と出るか、凶と出るか 

    木村正人

    06月15日 18:26

  7. 7

    初の深夜国会 一部野党の先延ばし戦術が現行ルールでは合理的になってしまう問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月16日 08:38

  8. 8

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

  9. 9

    成立することのない内閣不信任案 議員が多くの時間を費やすことは本当に無駄

    大串正樹

    06月16日 09:13

  10. 10

    認知症新薬アデュカヌマブ 治験参加の医師が見た「効果と限界」

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。