記事

米ボーイング、大幅人員削減に着手 737MAX生産再開


[ワシントン 27日 ロイター] - 米航空機大手ボーイング<BA.N>は27日、米国内で計1万2000人以上の雇用を削減すると発表し、まず週内に6770人を対象に一時解雇を通知すると明かした。

残る一時解雇についても今後数カ月で行う計画としたが、対象は明らかにしなかった。

同社は4月、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)による航空需要の急減を受け、16万人に上る全世界の従業員の10%を削減する計画を発表した。

この日は、5520人の自発的な一時解雇も承認した。

<737MAXの生産再開>

同社は、2度の墜落事故を起こした「737MAX」の生産をワシントン州の工場で緩やかなペースで再開したとも表明。規制当局の承認を得た上で第3・四半期に引き渡しを再開するとの見通しを示した。その後、生産機数を緩やかに増やし、来年中に月産31機とする予定という。

生産再開の発表を受けて、時間外取引の同社株は4.6%上昇している。

CFRAのアナリスト、コリン・スカロラ氏は、ボーイング株の投資判断を「バイ」に引き上げ、目標株価も112ドルから174ドルに修正した。

同氏は「(ボーイングは)現在の危機を乗り越え、長期的に成長できる」と述べた。

*内容とカテゴリーを追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  3. 3

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  7. 7

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  8. 8

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  9. 9

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  10. 10

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。