記事

ドイツ首相、コロナ流行「始まったばかり」 地方の責任重大


[ベルリン 27日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は27日、新型コロナウイルスの流行は始まったばかりで、対応を巡って地方の責任が増しているという考えを示した。

メルケル首相は「新型コロナの抑制力が向上しているとはいえ、ウイルスが消滅したわけではない」と表明。「州の取るべき責任が大きくなっている」とし、衛生や流通、教育などの管理を各地域が独自に判断すべきと述べた。

さらに「新型コロナのパンデミック(世界的大流行)はまだ始まったばかりで、感染の急速な拡大は起こり得るため、われわれは十分に注意しなければならない」と強調した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  6. 6

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  7. 7

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  8. 8

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  9. 9

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

  10. 10

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。