記事

東証、空運や旅行関連が買われる 緊急事態宣言の解除を好感


[東京 26日 ロイター] - 緊急事態宣言が全国で解除されたことを受け、26日午前の東京株式市場では空運や旅行関連株に買い戻しが入っている。

日本航空<9201.T>、ANAホールディングス<9202.T>は大幅高。東証33業種では空運株が値上がり率トップとなっている。旅客輸送サービスは新型コロナウイルス感染拡大に伴う各国の入国制限や外出自粛の影響により、2月以降旅客需要が急減している。市場からは「新型コロナ以降一番低迷していたところに買い戻しが入っている。第2波は依然として警戒されているが、とりあえず今は移動制限解除への期待が先行して買われている」(国内証券)との声が出ていた。

航空券予約サイトを運営するエアトリ<6191.T>も大幅続伸。午前9時40分現在、東証1部で値上がり率5位となっている。宿泊施設向け予約管理システムなどを手掛ける手間いらず<2477.T>、旅行比較サイト「トラベルコ」を運営するオープンドア<3926.T>、エイチ・アイ・エス<9603.T>なども買われている。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「株式市場」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    党規約が緩すぎるれいわ新選組

    田中龍作

  2. 2

    れいわの非常識 路上で記者会見

    田中龍作

  3. 3

    ワクチン開発に本庶佑氏は否定的

    文春オンライン

  4. 4

    市長自殺 命落とす韓国の政治家

    舛添要一

  5. 5

    河野大臣「朝日社説は誤解招く」

    河野太郎

  6. 6

    れいわ10万円配布案の効果に疑問

    猪野 亨

  7. 7

    GoTo政策前倒し 感染続く中愚挙

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    GoToなぜ今か 政府は説明すべき

    青山まさゆき

  9. 9

    発展に疲弊 シンガポールの若者

    後藤百合子

  10. 10

    セブン1強 商品に感じる安定感

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。