記事

緊急事態宣言解除 政府全体としては中間検証はやらないのは? でもみんなGJ!

無事緊急事態宣言が解除されました。



ところどころに反省を交えながら、そしてたっぷりのお金を携えて会見は終了しました。とても前向きな世界に発信したいい会見ではなかったでしょうか。
>『日本の感染症への対応は、世界において卓越した模範である』

>「感染リスクがあるから実施しないのではなく、これからは感染リスクをコントロールしながら、どうすれば実施できるかという発想が重要

>まさにオールジャパンで圧倒的な量の資金を投入し、日本企業の資金繰りを全面的に支えてまいります。

>わが国のこれまでの経験も生かしながら、世界の感染症対策、コロナの時代の国際秩序を作り上げていく上で、強いリーダーシップを発揮していく。それが、国際社会における日本の責任であると考えます。
最後の言葉、世界の感染症対策をリードというのは、今までCDCも持っていなかった日本がいうのは少し盛りすぎな気がしますが。

ただこの点だけが気になりました。
>感染の再拡大に備え、今の段階で検証をきちんとやるべきでないか
この質問の対する回答が(11)から(12)にかけてあります。尾身先生は
>私は最終的な評価とは別に、中間点としての評価はぜひすべきだというふうに思ってます。
と言っているのに安倍首相は(6)でも
>まだ検証するという段階ではないんだろうと思います
と言い、(12)で
>いわゆる中間検証というのは今考えていません。終わってからちゃんとやります
>全体の政治判断も含めて、検証ということについては、これは収束した段階で検証していきたい
とやや後ろ向きです。

この部分誰か広報できる人いなかったのかな。わからないことがたくさんだったこの新型コロナウイルスに対して、誰がなんと言おうと世界に誇れる結果が出せたと分析して言えばいいのに。だって世界の感染症対策にリーダーシップを発揮するんでしょう。

人を削りすぎたために保健所含めて地方行政が疲弊してた、マイナンバーが全くだめだった、緊急対応できる実働部隊、そして防護装備が全然足りなかった、医療の余力はあまりなかったなど素直に言えばいいのに。(まあ途中で言ってますが、それでは政治的中間評価じゃないのかな)

政府の対応でみんなが満足していないこと。どうしても発表が曖昧なんですよね。だから国会でウイルスのことを全くわからないし勉強しない野党がとんちんかんな質問をする。それこそ知識を全員で共有するためにもっともっと説明、広報すべきなのに、どうしてもこの点は今はわからないと言いたくないんですよね。だからPCR至上主義にも踊らされる。

まあメディアも検察官問題をこのタイミングで質問するぐらいだから国のことをあんまり考えていないんでしょうが。

ともあれ一段落、国民の皆様お疲れ様でした。そう国民のみなさま、GJ!です。

専門会委員会の中間報告、そして今後2週間の患者発生を注視していきましょう。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    党規約が緩すぎるれいわ新選組

    田中龍作

  2. 2

    れいわの非常識 路上で記者会見

    田中龍作

  3. 3

    ワクチン開発に本庶佑氏は否定的

    文春オンライン

  4. 4

    市長自殺 命落とす韓国の政治家

    舛添要一

  5. 5

    河野大臣「朝日社説は誤解招く」

    河野太郎

  6. 6

    GoTo政策前倒し 感染続く中愚挙

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    発展に疲弊 シンガポールの若者

    後藤百合子

  8. 8

    れいわ10万円配布案の効果に疑問

    猪野 亨

  9. 9

    セブン1強 商品に感じる安定感

    内藤忍

  10. 10

    五輪特需という支えを失った日本

    ビデオニュース・ドットコム

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。