記事

豪政府、企業の業績予想公表を6カ月停止 訴訟リスクから保護

[シドニー 25日 ロイター] - オーストラリア政府は、企業のディスクロージャー(情報開示)義務を6カ月間緩和する。新型コロナウイルス危機下で企業を訴訟から守る措置で、業績予想の公表を止めることも認める。

新型コロナによる不透明な状況下で、企業を相手取った集団訴訟が増加している。背後には、訴訟資金を提供し、和解した場合に和解金の一部を受け取る業者がおり、豪政府は前週、訴訟資金を提供する業者への規制を強化している。

フライデンバーグ財務相は声明で「新型コロナ危機で先行きが非常に不透明になっているために、企業は業績が予想と違ったなどとして集団訴訟を起こされるリスクにもさらされている」と指摘した。

政府は、会社法を5月26日から6カ月間、一時的に改正、企業が法的責任を問われる事案を限定するほか、企業が業績予想の公表を止め、投資家への情報開示を限定することを認める。

トピックス

ランキング

  1. 1

    738票届かず 小野氏は供託金没収

    鈴木宗男

  2. 2

    小池氏2選で怒り 自民は何してた

    やまもといちろう

  3. 3

    木下優樹菜が引退 事務所の証言

    文春オンライン

  4. 4

    貧乏国・日本 全員停滞で幸せか

    fujipon

  5. 5

    山本太郎氏は独自路線を自重せよ

    猪野 亨

  6. 6

    休むと3万円 ホテル支配人の実態

    紙屋高雪

  7. 7

    低所得者層の支持率高い小池知事

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    小池氏勝利 秋の総選挙が濃厚に?

    早川忠孝

  9. 9

    パブ解禁でも綱渡り続くロンドン

    木村正人

  10. 10

    小池氏の変節 五輪支持派が危惧

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。