記事

「飲酒・やけ食い・買い物」でのストレス解消は逆効果だ

2/2

ストレスは発展的に解消しよう

怒りの気持ちに振り回されないためには、健康的なかたちでストレスを発散することです。なかでもおすすめなのが、スポーツです。スポーツのなかでも、とくに有酸素運動がいいですね。

ボクシング、ボクササイズはかなり過激な運動なので、アドレナリンが出て、かえって興奮する可能性があります。ですから、ストレッチやヨガ、ウォーキング、ジョギング、水泳などがいいでしょう。有酸素運動をすると、セロトニンという気分を高揚させるホルモンが出るので、気持ちも落ちつきやすくなります。

ほかには、寝不足が原因でイライラするのであれば、ゆっくりと睡眠をとること。自分の気持ちがラクになること、楽しいと思えることをするといいでしょう。

女性なら、ちょっと疲れてイライラするときには、マッサージに行ったり、エステに行ったりする。ゆっくり温泉に行くことが難しければ、自宅のお風呂で香りのよい入浴剤を使ってゆっくり入る時間をとるのも、リラックスできますよね。

ほかには、好きな音楽を聞いたり、好きな本を読む時間をとってみる。

もし車の運転が好きならば、気分転換も兼ねて車で移動したり、ドライブするのもいいでしょう。

自分なりのお気に入りのメニューを持っておけるといいですよね。

30分、2時間、1日単位でストレス解消メニューを持っておく

忙しさに追われて、ストレスを気持ちよく解消することを後回しにしてしまう人が多いように感じますが、定期的に発散できたほうが、仕事のパフォーマンスも、幸福度も上がります。

ですから、日頃から、あえていろいろなメニューを持っておいてほしいのです。

たとえば30分でできるメニュー、2時間くらいかけてできるメニュー、1日空いたらできるメニューなど。

わたしならゴルフや温泉に出かけます。忙しくてイライラしがちになってしまいそうな期間があれば、無理にでも休みをフィックス(確定)しておくのもいいでしょう。とっさには思いつかないものなので、あらかじめ健康的なストレス解消法を持っておくといいですね。

自分にとって安心・安全な場所をつくる

イライラを抑えるには、「心理的安全性」を保つこと、つまり、安心できる居場所を持っておくことが必要です。

戸田久実『アンガーマネジメント』(日本経済新聞出版)

戸田久実『アンガーマネジメント』(日本経済新聞出版)

ありのままの自分でいられて、そんな自分を受け入れてくれる人がいる。そう思える場所があるということは、心の支えにも、原動力にもなり、ゆとりまで生まれます。

ストレスを感じることや、イライラすることが多少あったとしても、居場所があることで救われることもあるでしょう。

職場だけではなく、家族や親友、趣味のサークル、学びの集まり、町内会などの何らかの共同体(コミュニティ)に複数属している人が少なくないはずです。そのなかで、「ここはわたしの居場所だ」と感じられる共同体はあるでしょうか?

振り返ってみてください。

もし安心できるコミュニティを持っていないなら、探してみるのもいいかもしれません。思った以上に心の安定を保てるはずですよ。

----------
戸田 久実(とだ・くみ)
アドット・コミュニケーション代表
日本アンガーマネジメント協会理事。立教大学文学部卒業後、服部セイコー(現 セイコーホールディングス株式会社)にて営業、その後音楽業界企業にて社長秘書を経て2008年にアドット・コミュニケーションを設立。研修講師として民間企業、官公庁の研修・講演の講師の仕事を歴任する。著書に『アンガーマネジメント 怒らない伝え方』など。
----------

あわせて読みたい

「ストレス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ようやく減りだした東京の感染者数 人流抑制は変異株に有効か

    中村ゆきつぐ

    05月17日 08:31

  2. 2

    ジェンダー問題の被害者?“おじさん上司”にも存在する生き辛さ

    ABEMA TIMES

    05月17日 09:23

  3. 3

    企業でいえば万年課長 大臣の一言でいつでも飛ばされる官僚はつまらない商売か

    ヒロ

    05月17日 10:54

  4. 4

    本仮屋ユイカ 有村騒動で涙…1ヵ月半で破綻した信頼関係

    女性自身

    05月16日 22:58

  5. 5

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  6. 6

    対コロナ戦争の誇り高き勝利国インドを地獄に叩き落とした変異株 東京五輪は本当に可能なのか

    木村正人

    05月17日 09:33

  7. 7

    「IOCは今後、五輪ができなくなる」舛添氏、日本が中止に言及した場合のIOC対応に注目

    ABEMA TIMES

    05月16日 18:36

  8. 8

    石橋貴明の始球式が“神対応”と話題 若者ファンが急増のワケ

    女性自身

    05月17日 13:22

  9. 9

    東京オリンピック 強行しても拭えない「穢れ」の印象

    柴那典

    05月17日 08:16

  10. 10

    ヒートアップする言論、スルーする回答

    ヒロ

    05月16日 10:41

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。