記事

今週の衆議院憲法審査会

今週木曜日、衆議院憲法審査会が開催されます。議題としては、国民投票法改正に関する自由討議です。

与党側は国民投票の利便性向上に関する改正案を審議したいと。そして採決にまで至りたいという意見も聞かれます。

一方で、私たち野党側としては、国民投票過程におけるCM規制のあり方をまず議論するべきだと訴えています。

国民投票法が作られた際、議論の中で民放連からはCM規制について量的な自主規制を行うとの明言がなされました。これを前提に作られたのが現在の国民投票法。

ところがその後、一昨年になって民放連は量的な自主規制は行わないと、態度を一変させました。

そうであれば、そもそも国民投票法が作られた時の前提が無くなってしまっているわけで、この点をまずはしっかり議論しなければなりません。

ところが与党はこの議論には消極的です。それよりも、国民投票法の技術的な論点について改正を進めて、憲法改正に向けて「動いている感」を出したいという下心でしょう。

このように、与野党間での原則的な意見の隔たりが大きくあります。採決などに至れる状況では全くありません。

今は新型コロナウイルス対策に集中するべきです。

あわせて読みたい

「憲法改正」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    738票届かず 小野氏は供託金没収

    鈴木宗男

  2. 2

    小池氏2選で怒り 自民は何してた

    やまもといちろう

  3. 3

    木下優樹菜が引退 事務所の証言

    文春オンライン

  4. 4

    貧乏国・日本 全員停滞で幸せか

    fujipon

  5. 5

    山本太郎氏は独自路線を自重せよ

    猪野 亨

  6. 6

    休むと3万円 ホテル支配人の実態

    紙屋高雪

  7. 7

    低所得者層の支持率高い小池知事

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    小池氏勝利 秋の総選挙が濃厚に?

    早川忠孝

  9. 9

    パブ解禁でも綱渡り続くロンドン

    木村正人

  10. 10

    小池氏の変節 五輪支持派が危惧

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。