記事

自治体間の対立へ持ち込む羽田新飛行ルートにおける千葉県の確認書

羽田空港飛行ルート変更で都心低空飛行が始まったが、千葉県、23市、2町と国は、以下の通り、昨年の12月25日に確認書を取り交わしている。

ここには、国交省(当時の運輸省)が大田区と約束した、「海から入って、海へ出る」ルートが新飛行ルートでは、破棄されるが、「千葉県域上空の飛行時間帯、飛行頻度を縮減」と書かれていて、航空行政の矛盾がみられる。

航空行政において、安全・騒音基準等を示し、それを上まわらないよう、出来る限り低減されるよう、努めるのが本来であり、「千葉県の騒音影響を低減し、首都圏全体で騒音を共有する」と言う考えは、便数が増えれば増えるほど、千葉県23市2町以外の自治体の負担が大きくなることになる。

国土交通省は、千葉県への騒音影響を低減し、また、首都圏全体で騒音を共有するという理念の実現に向け、管制技術等の進展が図られるよう努めるとともに、できる限り陸域を通過することなく海上を通過する飛行ルートへの移行など、千葉県陸域上空の飛行時間帯、飛行頻度を縮減するための方策について、首都圏空域の在り方も含めて幅広く検討するとともに、その実現に努めること。

そもそも、首都圏全体で騒音を共有する、と言った、痛み分けは、無用の自治体間の対立を招くことにもなりかねず、環境や安全の視点に欠けた、行政としてあるまじき表現で、非常に驚く。

いまは、コロナで便数も激減しているが、この覚書のもとで、さらに便数が増えると、千葉上空は増やせないため、都心内陸低空ルートが増えることになり、首都圏の安全・騒音環境を改善できない確認書になっている。

そのうえ、深夜早朝の便数の到着回数の制限にもふれており、海外からの便数が増えた時、24時間空港となった羽田空港を離発着する飛行機が、深夜早朝に増えることを余儀なくされる。

そこまでして、首都の空を低空で飛行機を飛ばしたいのは、何故だろう。

千葉県及び関係25市町との確認書

http://nasurie.com/wp/wp-content/uploads/2020/05/6a1277693b48c681b0477d9a9d749bca.pdf

あわせて読みたい

「羽田空港」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  5. 5

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  6. 6

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  7. 7

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  10. 10

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。