記事

心配な「都構想法案」と「都市圏」議論の乖離、、、

橋下市長が進めてきた「大阪都」法案が、8月29日に成立しました。http://bit.ly/OMOWjR

「都」の名称が使えるかは?ですが、横浜・川崎、大阪・堺、名古屋、札幌、神戸、京都、さいたま、千葉等、隣接する自治体と合わせて総人口が200万人以上なら、東京23区と同じような特別区設置が認められるとの事です。

個人的には二重行政削減で良い事と思っていますが、大阪市と名古屋市以外の政令都市の市長は「困ったもんだ」と思ってるんじゃないですかね?この方向で進むと、多くの政令都市で、道府県、市、区の行政の重複が確実に明らかになりますからねw

実際、↓の記事なって読むと存亡に関わるから横浜市の市長が必死になってます。

大阪都構想法案、特別自治市の言及なし 横浜市、危機感強め国政注視 毎日 http://t.co/djtphvSN 横浜が目指す特別自治市は、県から財源と権限の委譲を受け独立するというもの。市の権限を特別区に移すことを目指す大阪都構想とは全く異なる。

神奈川県知事は↓記事の通り横浜市の特別自治市構想に対し、早速牽制入れてます、

全県で「神奈川州」横浜市の構想と違い鮮明 毎日 http://t.co/IUaHc76G 特別自治市構想を以下の理由により却下:広域自治体による総合的・一体的な取り組みが阻害される;税源確保が困難になる;巨大な基礎自治体となり住民自治への弊害が懸念される。

でも、この神奈川県と横浜市の権力争い見てると、一番大事な「都市圏」の議論が完全に欠けているのが気になりますね。

いわゆる首都圏 (東京圏)は人口3700万人で、世界最大の都市圏です。 http://bit.ly/RsAGuK GDP的にも$1,479Bnで世界最大の経済規模を誇ります。 http://bit.ly/bEjWIi 僕は神奈川県で育ったのですが、やはり神奈川は(千葉や埼玉もそうですが)、東京に隣接している事が最大の強みであると思います。実際、昼間人口比率は神奈川県90%で、埼玉県86%、千葉県88%次ぐ低さです(東京都122%)。 http://bit.ly/RsBUpL 2007年の県内総生産額でも、神奈川県は31兆円で、東京92兆円で約三倍の経済規模を誇ります。 http://bit.ly/fVuMjM

横浜は人口的には日本では東京特別区に次ぐサイズですが、昼間人口比率は90%と低く、同じく神奈川県川崎市の87%に次ぐ低さです。 http://bit.ly/T0FGuS 神奈川都民とか横浜都民とか揶揄される訳ですね。

よって、神奈川県が横浜市と権力争いするよりも、「東京都市圏」として、どのように成長戦略を建てるのか大事かと思いますね。もともと、大阪「都」構想は、橋下知事の「大阪はアジアの各都市との都市間競争に勝たなければならない」という危機感から生まれています。せっかく「都構想法案」が成立したので、二重行政排除と並行して、「都市圏」として経済戦略や行政戦略もまとめていって欲しいと願っております。

では、Happy Investing!!!

P.S. 個人的な推測ですが、橋下知事は大阪府と大阪市の統合が完了したら、多分、兵庫、京都、奈良あたりと都市圏化(道州制)のネゴに入るのかなと推測してます。でも、それまでに国政に進出しているでしょうけどねw

あわせて読みたい

「大阪都構想」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「韓国に学べ」となぜ報じないか

    水島宏明

  2. 2

    瞳から家バレ 襲われたアイドル

    阿曽山大噴火

  3. 3

    リーマン当時と違う業界別壊滅度

    Chikirin

  4. 4

    都からの移動者 厳しい対応必要

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    休業要請 ネカフェ難民どうする?

    水島宏明

  6. 6

    家賃支払いが不安な人への支援策

    中川寛子

  7. 7

    専門家組織がたばこ生産停止要請

    ロイター

  8. 8

    緊急事態の効果示したテレ朝番組

    水島宏明

  9. 9

    30万円給付に与党からも不満続出

    藤田孝典

  10. 10

    買い溜めで混乱 姿を消す食品は

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。