記事

新型コロナウイルス感染症対策(2020年5月23日)

今週、大阪府、京都府及び兵庫県について緊急事態宣言が解除されました。
39県の緊急事態宣言を解除した先週以降も、我が国の新規感染者数は減少を続けており、入院者数の減少も相まって、医療のひっ迫状況についても改善傾向が見られています。

緊急事態にあって、最前線で全力を尽くして下さっている医療従事者の皆様に改めて敬意を表するとともに、外出自粛や3密回避に向けた取組に御協力を頂いている、全ての国民の皆様に心から感謝申し上げます。

5月21日に、残る8つの特定警戒都道府県について、感染の状況、医療提供体制、監視体制の3点に特に着目して、改めて直近の地域ごとの状況を専門家の皆様に評価していただき、総合的な判断として京都府、大阪府及び兵庫県について、緊急事態宣言を解除しました。

なお、残る関東の1都3県、北海道についても、新規の感染者数は確実に減少しており、医療の逼迫状況も改善傾向にあるため、週明け早々の明後日に専門家の皆様に改めて状況を評価いただき、可能であれば、緊急事態を解除する考えです。

解除された府県においては、いまだリスクは残っているものと考えられますので、
「新しい生活様式」や各業界団体において作成された感染防止のための「業種別ガイドライン」を踏まえ、感染拡大防止策をしっかりと講じながら、社会経済活動を段階的に引き上げていただきたいと考えています。

コロナの時代の「新たな日常」を創り上げるべく、政府としても、先般成立した第1次補正予算による各種対策の執行を進めています。最大200万円の持続化給付金も、何よりもスピード重視で、入金開始から10日余りで、40万件を超える中小事業者の皆さんに、5千億円以上をお届けしています。

厳しい状況下でも歯を食いしばって頑張っておられる皆さんの事業と雇用を何としても守り抜くため、今後も全力を尽くすとともに、もう一段の対策に向け、第2次補正予算の策定作業を進めてまいります。
さらに、検査体制の拡充、医療提供体制の強化など、次なる流行への備えについても、自治体と連携しながら、万全を期してまいります。

緊急事態措置の解除が進む中、感染拡大を予防しながら、「新たな日常」を創り上げるチャレンジに、国民の皆様の御協力をお願い致します。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    内側から見た西野サロンの炎上

    森山たつを / もりぞお

  2. 2

    「支持できない」枝野代表に直撃

    たかまつなな

  3. 3

    生活保護を含め制度改善が必要

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    裕福な高齢者層 TVは消費を煽れ

    毒蝮三太夫

  5. 5

    マルチで家庭崩壊…勧誘法に愕然

    fujipon

  6. 6

    銀座クラブ報道に蓮舫氏「迷惑」

    立憲民主党

  7. 7

    五輪中止で保険会社30億ドル損失

    ロイター

  8. 8

    通勤電車に触れぬマスコミの事情

    川北英隆

  9. 9

    菅首相を推した田原氏が語る失望

    NEWSポストセブン

  10. 10

    神社の行事負担に町内会「限界」

    紙屋高雪

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。