記事

ネットという「悪意の大海」で、誹謗中傷からそれでも生き残っていくために

1/2

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

本日は、(おそらく)ネットの誹謗中傷によって命を絶ってしまった女性タレントさんが大きな話題になっており、それ自体も本当に痛ましいものの、さらにそれに対するSNS上の反応を見てさらにグッタリしてしまいました…。

本当に殺伐としているよなあ…と。

誰もがボタン一つで自分の意見が表明できるようになったデジタル時代。

残念ながらそれはプラスの側面だけではなく、容易に人の「悪意」に触れられるようになったということでもあります。

以前であれば、テレビに出るタレントなども一握りでしたし、ある程度は所属事務所などから教育やサポートも受け、耐性と覚悟をもった上でプロメディアに「叩かれる」ことが普通だったのだと思います(それでも事件は時に起きた)。

しかし今や、オウンドメディアやチャネルの多角化によって、アマチュアでもあっという間に有名人になれる時代。

過度な批判や誹謗中傷に耐性のない彼らに、これまたプロではない人達による「匿名の暴力」が襲いかかれば、容易に最悪の結果を招く可能性があることが、また一つ悲劇によって証明されてしまったのかもしれません。

ネット上の誹謗中傷問題は、「表現の自由」とも密接に関わる問題であり、一朝一夕には解決できない悩ましいテーマであることは確かです。

私は法規制をさらに重ねることには慎重である反面、脅迫罪や名誉毀損で訴えるにしても、被害者側が情報開示をするハードルや費用が高すぎるので、ここについては何らかの方法で是正すべきだと思います。

これが残念ながら今の現実ですが、発言や表現は自由であっても、そこには責任が伴うのが筋のはずです。

こうした公的資金とある種の市場原理を組み合わせたサポートの仕組みというのも、真剣に検討する時期にきているのかもしれません。

あるいは「保険」の仕組みを使って、普段から少額の保険料を払い、いざ訴訟する時に保険金がおりるような仕組みは…採算を取るのが難しいかなあ。。

あわせて読みたい

「木村花」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    朝日新聞が月ぎめ4400円に 27年ぶりの購読料値上げは吉と出るか、凶と出るか 

    木村正人

    06月15日 18:26

  2. 2

    選手間の感染だけでなく熱中症の死亡リスクも 東京五輪は綱渡り状態

    諌山裕

    06月15日 11:52

  3. 3

    「外食産業の真実爆弾」ウハウハのマクドナルド、崖っぷちワタミの"笑えない格差"はどこでついたか

    PRESIDENT Online

    06月15日 13:40

  4. 4

    2021年のガンダムの見せ方、それとテロリズム──『閃光のハサウェイ』

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    06月15日 08:36

  5. 5

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  6. 6

    ワクチン接種は医療者として当然必要な条件 個人の自由を制限するのはダメなのか

    中村ゆきつぐ

    06月15日 08:23

  7. 7

    二階俊博氏、コロナ対策で失策の指摘に「これ以上やりようありますか?」と逆質問

    ABEMA TIMES

    06月15日 19:26

  8. 8

    数字の水増しが常態化? 小池知事が招いた都庁の緊急事態

    文春オンライン

    06月15日 10:31

  9. 9

    内閣不信任案提出はいいが、趣旨説明の時間が無制限というルールは止めた方がいいな

    早川忠孝

    06月15日 16:04

  10. 10

    田中みな実、長澤まさみ問題で考える マネージャーの劣化か時代の変化か

    NEWSポストセブン

    06月15日 08:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。