記事

安倍総理の、見苦しい「責任転嫁」

賭け麻雀問題で辞職した黒川氏の問題が、今日も国会で取り上げられました。

が、安倍総理、そして森法務大臣の答弁はいずれも極めて残念なものばかりでした。

特に安倍総理は、「私に責任がある」と述べるものの、具体的にその責任をどのようにとるつもりか、全く具体論なし。「私に責任がある」という言葉は、これまでも安倍総理は、閣僚等の不祥事等があった時に何度も繰り返してきました。責任の曖昧さは今回も、です。

今日はそれだけでなく、見苦しいと言わざるを得ないような責任転嫁もありました。

黒川氏への「訓告」という、あり得ないような軽過ぎる処置。当然この前提であれば、退職金も支払われます。

なぜ「訓告」という軽い処置なのか、問題ではないかと問われ安倍総理は、「検事総長が決めたこと」と、責任転嫁。安倍総理は、総理大臣としてこの「訓告」処置を認めたわけですから、自らその理由を説明する必要があります。

安倍内閣の、黒川氏をめぐる一連の対応は、「検察への信頼」という、国家としての極めて大事な部分を崩壊させています。その責任は極めて大きいと言わざるを得ません。

あわせて読みたい

「検察庁法」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    再々委託も 電通・パソナに疑惑

    田中龍作

  2. 2

    河井夫妻「Xデー」は6月18日か

    五十嵐仁

  3. 3

    ブルーインパルス 文字を描いた?

    河野太郎

  4. 4

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  5. 5

    抗体簡易検査は「お金をドブに」

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    香港民主化の女神「すごく怖い」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  8. 8

    給付金の再々委託 経産省に疑問

    大串博志

  9. 9

    コロナ後の日本は失業者増えるか

    ヒロ

  10. 10

    若者に届け TV局がYouTubeに本腰

    放送作家の徹夜は2日まで

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。