記事

南米が新型コロナ感染の中心地、ブラジルが最も影響=WHO


[ジュネーブ 22日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を担当するマイク・ライアン氏は22日、南米が新型コロナウイルス感染の中心地になっており、ブラジルが最も影響を受けているという認識を示した。

ライアン氏は会見で「ある意味で南米が新型コロナの新たな中心地になった。明らかにブラジルが最も影響を受けている」と語った。

ブラジルがコロナ治療薬として抗マラリア薬ヒドロキシクロロキンの広範な利用を承認したことについては、現在の臨床データからは裏付けが得られていないと強調した。

アフリカ9カ国では感染者が過去1週間で50%増加したと指摘。死亡率が低い点については、大陸の人口の約半分を18歳以下の若者が占めることが要因かもしれないとした。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  3. 3

    TDR契約社員 事実上の退職勧奨か

    文春オンライン

  4. 4

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  5. 5

    日本の携帯料金は「かなり高い」

    ロイター

  6. 6

    百田氏の支持者は「普通の人」

    たかまつなな

  7. 7

    欅坂46改名原因はOGの暴露動画か

    文春オンライン

  8. 8

    略称2党が民主 プライド疑う指摘

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    菅首相の就任でコロナ対策に変化

    青山まさゆき

  10. 10

    タトゥー満額回答判決に識者驚き

    壇俊光

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。