記事

領空開放条約違反は「米側」、ロシア次官が証拠提示を確約


[モスクワ 22日 ロイター] - ロシアは22日、批准国が非武装の航空機で相互に査察できる領空開放(オープンスカイ)条約をロシアが繰り返し違反したとの米国の主張を否定し、条約を順守していないのは米国側だと主張した。

米国は21日、ロシアによる度重なる条約違反を理由に、領空開放条約から離脱すると発表した。

これに対し、ロシアのリャブコフ外務次官は、米政府は主張を裏付ける事実を示していないと指摘。米国には「目に余る」条約違反があり、その詳細な証拠を他の批准国に提示すると確約した。

また米国の領空開放条約からの離脱は、2019年8月の中距離核戦力(INF)廃棄条約離脱に酷似しているとし、「国際的な安全保障構造の解体を目指す米国の新たな狙いだ」という見方を示した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    再々委託も 電通・パソナに疑惑

    田中龍作

  2. 2

    河井夫妻「Xデー」は6月18日か

    五十嵐仁

  3. 3

    ブルーインパルス 文字を描いた?

    河野太郎

  4. 4

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  5. 5

    抗体簡易検査は「お金をドブに」

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    香港民主化の女神「すごく怖い」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  8. 8

    コロナ後の日本は失業者増えるか

    ヒロ

  9. 9

    若者に届け TV局がYouTubeに本腰

    放送作家の徹夜は2日まで

  10. 10

    給付金の再々委託 経産省に疑問

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。