記事

黒川マージャン賭博だけでは政局に発展しない理由

政権が倒れる時はメディアが政権打倒に動くときだ。

だからメディアが黒川マージャン賭博で安倍政権を倒そうとすれば、メディアがそう動けばいいのだ。

メディアが動いても政権が倒れるとは限らないが、メディアが動かなければ、まず、政権は倒れない。

そして、今度の黒川マージャン賭博問題で、メディアはこれ以上動かないだろう。

なぜメディアは動かないのか、いや動けないのか。

それは皆とは言わないが、ほとんどすべてのメディア関係者が同様の事をやって来たからだ。

それを実名で白状している元記者もいるから驚きだ。

しかし、認めてしまえばお終いだ。

いくら昔の事だと言っても、賭けマージャンをしてもいいとはならない。

だからといって、どこかの宗教者の言葉ではないが、自分に石を投げつけられる者がいるのか、だ。

情報を取るために、如何にメディアが情報源である権力者との距離に苦労して来たか。

それは、人生の悲哀そのものであり、だからこそ、そこにドラマが生まれるのだ。

本当の人間関係が出来上がるのだ。

世論にもてはやされる東京新聞の望月記者が、なぜ同業者や玄人筋に支持されないのか。

それは、彼らの苦労をぶち壊すものだからだ。

自分一人が権力者の不正を暴く記者のようにふるまっても、あんな取材方法を続ける限り、取れる情報も取れなくなる。

それが人情だ。

そして権力者とメディアもまた人間同士のつき合いなのだ。

私は人間関係に冷たい官僚だったが、その私ですら、人情にほだされて極秘情報を記者にリークしたことがあった。

それともうひとつ。

賭けマージャンは許されないという建前と本音の乖離だ。

コロナ危機でも休業しなかったパチンコは、なぜそれほど止められないのか。

現金を賭けているからだ。

景品だから賭けではないというのはウソだ。

パチンコ屋を離れたところで景品を現金に交換する場所がある。

警察はそれを黙認しているどころか、天下りまでしている。

この建前と本音の乖離を皆知っているからパチンコに甘いのだ。

もし黒川マージャン賭博問題で進退窮まったら、私が安倍首相ならこう対応するだろう。

世論や野党の怒りはもっともだ。

検察が違法な事をしていたとすれば万死に値する。

それに加担したメディアはメディア失格だ。

私は厳しく対処する。

この際徹底的に調査して、賭けマージャンに関与している事がわかった政治家はもとより、官僚もメディア関係者もすべて黒川氏同様に厳罰を受けてもらう。

政治に関わる資格はない。

もし安倍首相が賭けマージャンをしていたら、決してこうは言えない。

しかし安倍首相はマージャンなどやりそうもいない男だ。

その前提で書いているのだが、私が首相なら進退窮まったらこう言うだろう。

これは建前だが、建前を押し通せば、誰も本音を主張できなくなる。

しかし、建前だけでは世の中は動かない。

マージャン賭博をしていた者をすべて排除すれば、世の中はつまらない者、無能な者ばかりが生き残る事になる。

マージャン疑惑だけでは政局にならない理由がここにある(了)

あわせて読みたい

「黒川弘務」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    再々委託も 電通・パソナに疑惑

    田中龍作

  2. 2

    河井夫妻「Xデー」は6月18日か

    五十嵐仁

  3. 3

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  4. 4

    ブルーインパルス 文字を描いた?

    河野太郎

  5. 5

    抗体簡易検査は「お金をドブに」

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    香港民主化の女神「すごく怖い」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  8. 8

    給付金の再々委託 経産省に疑問

    大串博志

  9. 9

    黒人暴行死と特殊なアメリカ社会

    ヒロ

  10. 10

    若者に届け TV局がYouTubeに本腰

    放送作家の徹夜は2日まで

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。