記事

日本人の死者が少ない理由 感染は防げないけど死ななくて済む完全ではない中途半端な免疫があるから 0か100ではない

2/2
また欧米と比べて、日本人の新型コロナウイルス患者(COVID-19)は重症から改善する人が多いことが言われています。人工呼吸器からの離脱率なんて欧米ではほぼ0ですから。そのため日本の死亡者が少ないのですがはっきりした理由はわかりません。今回出された抗体の推移からわかる中途半端な免疫力を持つ日本人(というより東南アジア含む太平洋領域、下手したらカルフォルニアも?)がこのことも証明してくれているのかもしれません。というより悪化させるIgMが上昇しなくて済むからでしょうが。

それこそ感染拡大が激しくない理由もこの中途半端な免疫のためかもしれません。感染後ウイルスを排除する力が強い可能性があります。クラスター対策がうまくいったのも、欧米と違いStay Homeで簡単に収まったのも一部その可能性があります。

また初期患者のアビガン投与臨床試験でウイルス量減少量に差がなかったとが中間報告で言われてますが、この理論で説明できるかもしれません。もともと日本人感染者はこのウイルスをこの免疫で勝手に減らすため、6日では検査のタイミングが遅く、アビガンの優位性が証明できなかった可能性があります。


あと、欧米だって風邪は引いてるだろう、SARS、MERSに日本はほとんどかかってないよ、ということで結局SARS-X(山中先生はfactor-X)はよくわかっていないのですが、ここにもしかするとBCGが上乗せ効果として絡んでいるかもしれません。(エビデンスありません)

免疫があれば感染を予防してくれると思いがちなのですが、このような中途半端な免疫が存在するのです。日本人が重症化しにくいのは、抗体検査の動きを見る限り、この理論のためだと思っています。

しつこいようですがあくまで仮説です。(免疫チェックポイントでのがん治療も同じ例だと思っているのですが、かえってわからなくなるので省きます)

だからではないですが、予防をしっかりした上で経済を回しましょう。かかるかもしれませんが、多分死ぬことはそこまでないと思います。きっとマスク、手洗い、3蜜防止、クラスター対策で大丈夫です。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナとN国で紅白歌合戦ピンチ

    渡邉裕二

  2. 2

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  3. 3

    朝日の言論サイト「論座」で誤報

    やまもといちろう

  4. 4

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    長嶋茂雄に激怒 元選手語る事件

    幻冬舎plus

  6. 6

    ひろゆき氏がテラハ問題に言及

    ABEMA TIMES

  7. 7

    石破氏 誹謗中傷はTV局にも責任

    石破茂

  8. 8

    首相がアビガン承認を急いだ背景

    川田龍平

  9. 9

    河井夫妻支えた安倍首相の思惑は

    猪野 亨

  10. 10

    官邸主導で露呈 日本の技術敗戦

    新潮社フォーサイト

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。