記事

黒川検事長 賭けマージャン疑惑で辞意

東京高検の黒川弘務検事長(63)は、昨日20日、辞任する意向を固めた、と報じられています。新型コロナウイルス感染拡大で全国に緊急事態宣言が発令されていた今月上旬、黒川氏が新聞記者たちと賭けマージャンをした疑いがある、と週間文春が20日にウェブサイトで報じ、法務・検察当局は、黒川氏から事実関係の確認など内部調査を始めました。

事実なら辞職すべきという指摘が、与野党や検察当局から相次ぎ、辞職は避けられない情勢です。黒川氏の職務遂行能力を評価して定年延長を決めた安倍政権にとって、大きな打撃になりそうです。

週間文春によると、黒川氏が、今月1日と13日に、東京都内の産経新聞記者の自宅で、この記者と同僚の記者、朝日新聞の元検察担当記者の計4人で、賭けマージャンをした疑いがある、とのこと。

黒川氏は、辞任する意向を固め、首相官邸に伝えたそうですが、当然のことです。5月1日は、ステイホームが呼びかけられて、多くの人が耐える生活をしていた時で、13日は、黒川氏の定年延長を後付けたものとされている検察庁法改正案が、国会で審議されていた最中です。また、賭けマージャンは、法律に反する行為です。

このような人を、他に代えがたい人材として、法律の解釈に反して定年延長を決め、検事総長にしようとしていた安倍首相、そして森法相の責任は、免れないと思います。

これで、秋の臨時国会でも、三権分立に反する、検察高官を官邸の意のままに定年を延長できる検察庁法改正案は廃案にすべきという意見が一層強くなると思われます。また、そうでなければ、納得できません。

あわせて読みたい

「黒川弘務」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    再々委託も 電通・パソナに疑惑

    田中龍作

  2. 2

    ブルーインパルス 文字を描いた?

    河野太郎

  3. 3

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  4. 4

    抗体簡易検査は「お金をドブに」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    河井夫妻「Xデー」は6月18日か

    五十嵐仁

  6. 6

    香港民主化の女神「すごく怖い」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  8. 8

    コロナ後の日本は失業者増えるか

    ヒロ

  9. 9

    若者に届け TV局がYouTubeに本腰

    放送作家の徹夜は2日まで

  10. 10

    給付金の再々委託 経産省に疑問

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。