記事

【徹底解説】コロナと9月入学

1/3
まずはじめに、このタイミングで「グローバルスタンダードにするために」9月入学を推奨している人たちに言いたい。

「9月入学でグローバルスタンダードにする前に、思考をグローバルスタンダードにしましょう」

今、9月入学を推進しようとしている人たちの議論を追っているが、とても短絡的で思考が浅い、到底グローバルスタンダードとは程遠い主張に感じる。

実は、私は海外進学をサポートするオンラインの塾 Crimson Education Japan を経営しているし、オンラインのインターナショナルスクールCrimson Global Academy を展開している。自分のビジネスの領域の事だけ考えれば9月入学は大いに賛成である。しかし、システム全体の事を考えたり、教育効果、優先すべき教育への労力と財政的投資対効果を考えれば大いに反対である。

もう10年前の話になるが、ハーバード大学の教育大学院にいる時に「9月入学・学校年度開始」についてリサーチしたことがあり、その当時のリサーチを引き出しながら、私の9月入学反対の理由を書きたいと思う。


もともと日本は9月入学だった 

江戸時代、寺子屋や藩校が学びの場所だったころ、学びたい人は基本的にいつでも学び始められる時代だった。明治時代に入ると、西洋の教育制度にならって学制を導入するようになり、ドイツやイギリスの影響を強く受けた高等教育機関(大学)は9月入学だった。

西洋文化の影響や大学等の高等教育機関の9月入学だったこともあり、1886年に小学校令と中学校令が発令された明治初期からしばらくは、学校は9月入学だったのである。

しかし、当時の財政状況が悪化(軍事費の増大、翌年の酒造税の前倒し繰入)に伴い、厳しい財政状況だった政府はどうにか収支バランスを整える帳尻合わせる必要があった。また、当時の政府の税金収入源は農家の米だった。お米は秋に収穫するわけだが、収穫した米を現金化し納税するためには半年ほどは必要という現実的な話もあった。

つまり、財政的な事情と納税オペレーション事情が重なり、7月ー6月だった会計年度を4月ー3月に変更せざるを得なかったのだ。当時の世界の中心だったイギリスも4月-3月の会計年度を適応しており、自然な流れだったのだと考えられる。

ただ、会計年度が変わったからと言って、学年開始年度や入学年度を変える必要もなかったはずである。というのは上に書いたように、イギリスは会計年度は4月-3月だが、学年開始月は9月なのだ。それは昔も今も変わらない。当時、イギリスやヨーロッパ諸国では子ども達も農作物の収穫を手伝ったり、農作業で忙しい親のサポートをするために子守りや家事を手伝っていた。政府としてはなるべく多くの生徒を通わせたいという思いもあり、9月を学年の開始月にしたのだ。

となると、なぜ日本は学年まで4月開始に変更したのか?実は徴兵令の改正が大きく影響しているのだ。1886年に9月1日だった徴兵対象者の届け出期日が4月1日に変更されたのだ。

当日の教員養成機関だった高等師範学校(今の筑波大学)が優秀な人財を陸軍にとられることを恐れ、4月入学制を採用し、そこから小中高と自然と続くことになる。1890年頃から実に議論を重ねて10年後の1901年に中学校が、1919年に高校が4月入学となり、最終的に二年後の1921年に大学も4月入学になった。

議論が始まってから考えると、実に30年以上かけて移行させていることになる。ちなみに、途中の移行期間や中高大の接続をどうしていたのか、文献を読み漁っていた当時は関連情報を見つけることができなかったが、想像するに、当時は何事も右向け右!前ならえ!!とパワープレーで押し通せたと思うし、そこまで説明・納得させる必要のあるステークホルダーはいなかったと思う。

いずれにしろ、当時の4月入学への移行も「大人の都合」の移行、という事がわかる。どう考えても子ども達の学びを何よりも優先して考えた教育施策とは考えにくい。


9月入学論争の歴史
はい、ナイストライ!

これだけ幾度とトライしてきて、実現しない9月の入学制度。実現しないのには理由がある。それはあまりにもメリットを上回るコストが大きいからである。(上記で述べた徴兵制や財政危機のような)外的要因によって教育制度そのものを変更する時代でもないし、明治時代のようにパワープレーで物事を進められる時代ではない。国民の合意を得る必要があるし、当時よりもステークホルダーの数が次元が違うくらいに多く、複雑に入り組んでいる。全くナンセンスな政策であり、より緊急性や重要性が高い教育施策の議論にお金と労力をかけるべきだと強く主張したい。

そして!!何よりも忘れてはならないのは、この9月入学論争の歴史を振り返っても、小学校・中学校・高校の9月入学についてはほとんど議論されていない。つまり、大学の9月入学だけでもこれだけ大変なのに、小中高を実現するために十二分な議論がなされてきていないし、それを実現するキャパシティがあるように思えない。

それでも何故、9月入学信者がいるのか?それはデメリットやコストを全く考えずにメリットの部分しか頭になく、これまでの議論に目を通さず、「コロナのピンチをチャンスに」的な本当に迷惑な思考しかないからである。

それでは、そのメリットとデメリット(コスト)は一体何なのか?整理したいと思う。


9月入学のデメリット
デメリットを上げたらきりがないが、代表的なものをここで紹介しておきたい。

■待機児童の急増
もし仮に小学校までも9月入学とすると、小学校に入学予定の児童100万人が幼稚園や保育園に通い続けなければいけない。ただでさえ待機児童問題があるのにもかかわらず、これ、本当にやりますか?少しずつ女性活躍を支援する体制/文化が醸成されはじめているとはいえ、全くあるべき姿からほど遠い状態の中、ここでさらに待機児童問題を助長する施策を打ち出すべきではない。また、この移行期間中、シングルや共働きの家庭など4月入学の状態でも支援が十分でない家庭は状況が悪化し、経済的にも生活的にも立ち行かなくなる可能性が非常に高い

■幼児教育との接続への影響
様々な研究の中で幼児教育が子どもたちの発育に与える影響が論じられている。幼稚園教育の内容は学習指導要領で定められているが、もし9月入学を検討する場合は、子どもたちの発育に適応して幼児期の発達や年齢に応じたものに見直す必要がある。ここの検証やカリキュラム開発が進まないまま幼稚園や保育園がただ単に子ども達を半年「預かる」期間を延ばしただけでは、子どもたちの発育に対する影響がある事が想像できる。ましてや、日本は教育に関するエビデンスが少ない国である。十分な検証を経ずに一部の教育評論家や思想家の感覚的意思決定になる可能性が高い。それは自分の子どもにやっておいてくれ。システム全体を巻き込むな。

保育園の場合は、待機児童問題と同じ論点だが、今よりも半年分長く子どもたちを預かることになるので、その体制整備や予算確保も考えなければいけない。本当にコレやりますか?

■学校運営の危機・これまでの学校行事の見直し
公立学校や潤っている私立大学・学校法人は良いかもしれないが、多くの学校はそんなに余裕があるわけではない。9月入学になると、一時的にキャッシュフローに影響が出る。おそらく、国から学校への補償も検討されるだろうが、そんな無駄なお金使いますか?そもそもここのリターンって何ですか?

さらに、9月学年度開始となると、学校行事とか部活動に影響が想定される。今までは高校三年生の夏の総体・インカレ・甲子園で引退し、そこから就職活動や受験勉強に切り替えていく子どもたちが多かった。それが9月が学年度の切り替え月になると、すべての夏開催の競技は高校二年生大会で終わりにするのかな?それとも「本人の自主性」に任せ、卒業間際まで頑張らせるのかな?ここもいろいろ問題が出てきそうです。

あわせて読みたい

「教育」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  3. 3

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  4. 4

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  5. 5

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  6. 6

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  7. 7

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  8. 8

    五輪の「祝賀モード」は選挙で政権に有利になるのか?減り続ける菅総理のポスターと自民党の焦り

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月01日 11:04

  9. 9

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  10. 10

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。