記事

コロナ禍は「マックの一人勝ち」…不況に強い! 外出自粛でも売り上げ伸ばす

1/2

コロナ禍でマクドナルドは増収減益

長引く新型コロナウイルスの影響により、多くの企業で業績が悪化しています。特に、飲食店においては深刻な問題となっています。2月から客足が徐々に減少、4月7日には緊急事態宣言が発令。

在宅勤務、学校の休校と外出を自粛する動きが強まり、8割の飲食店では売り上げが減少しているとするアンケート結果も出ています。

例えば、ファミリーレストランのすかいらーくグループでは、4月の月次売上高は前期比マイナス57.2%、居酒屋チェーンの大庄では3月直営売上高の前期比はマイナス41.7%、4月に至っては開示を一時中止しており、その影響の大きさが伺えます。

東京・文京区にあるマクドナルド※写真はイメージです - 写真=iStock.com/winhorse

そのような厳しい市場環境の中、ファストフード、とりわけマクドナルドは健闘を見せています。マクドナルド公表の月次動向では、既存店における4月の前年同月比売上高は+6.5%となっており、その内訳は、客数はマイナス18.9%、客単価+31.4%となっています。

すなわち、客足の減少を客単価増加で補っている形です。競合のモスバーガーは、既存店売上高は前年対比+3.7%、客数マイナス18.3%、客単価+27.0%となっています。競合と比較してもマクドナルドの業績は好調と言えます。

客単価の増加に成功した鍵とは…

マクドナルドの2020年3月第1四半期決算を見てみると、前年第1四半期の売上高688億円に対して、当期四半期は722億と約+34億円の増収。一方で、営業利益は、前年同期は83億円、当期は77億円で約マイナス6億円の減益です。

マクドナルド第1四半期業績

それではなぜ、マクドナルドは客単価の増加に成功したのか、また、どうして増収にもかかわらず減益となっているのか。その理由は、デリバリー需要の増加です。

マクドナルドなどのファストフードは、もともとテイクアウト需要が高い業種です。19年9月にマイボイスコムが実施した「ファストフードの利用に関するアンケート調査(第9回)」によると、ファストフードの利用シーンの上位に“テイクアウト”がランクインしています。

あわせて読みたい

「マクドナルド」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  2. 2

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  3. 3

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  4. 4

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  5. 5

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  6. 6

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  7. 7

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  8. 8

    中国がTPPに加入申請 対応を誤ればTPPそのものが瓦解するリスク

    ヒロ

    09月24日 11:22

  9. 9

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  10. 10

    中国恒大、23日の利払い実行困難に 米時間で期限迫るも説明なし

    ロイター

    09月24日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。