記事

「日本経済の底が抜けないように万全の策を講じたい」玉木代表会見

玉木雄一郎代表は20日、定例記者会見をオンラインでおこなった。マイナンバーカードの問題点を改善し利活用を推進する法案や、上場企業だけでなく重要な技術を持つ中小企業も海外企業からの買収を防ぐ対象とする法案を作成する考えを示した。

 玉木代表は10万円の特別定額給付金オンライン申請について、マイナンバーと各自治体の住民基本台帳がリンクしていないことにより、混乱が生じていることを指摘。各個人への給付ではなく、世帯ごとの給付も問題があると述べ、問題点を見直し、マイナンバーの利活用をできるようにする法案を検討すると語った。

 あわせて海外企業が日本企業を買収することを防ぐための対策として、現状上場企業のみを規制対象としている外為法について、日本の発展にとって重要な技術を持っている中小・中堅企業も規制する法案を作成する考えも示した。

 他にも、今後企業が厳しい財政状況になることが予想されることから、銀行の企業への貸し付けを整理する産業再生機構のような組織を新しくつくる法案も検討することを表明した。

 東京高検の黒川弘務検事長が記者と賭け麻雀をしていたことが報道されていることについて受け止めを問われると、「もし報道が事実なら刑法の賭博罪。ハイヤーを出してもらっているのならば公務員倫理規程違反なので、事実関係を明らかにして説明責任を果たしてもらう」と述べた。そのうえで、「それができないならば任にあらずだ」と厳しく指摘した。

 自民・公明両党が今国会で国民投票法改正案の成立を目指すことを確認したとされることについて問われると、「われわれはネット広告規制を入れた法案を提出している。われわれの考えを議論するのならば、いくらでも審議に応じるが、対案無視の憲法審査会開催は納得を得られない」とし国民民主党の対案を議論することを求めた。

あわせて読みたい

「日本経済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    738票届かず 小野氏は供託金没収

    鈴木宗男

  2. 2

    小池氏2選で怒り 自民は何してた

    やまもといちろう

  3. 3

    木下優樹菜が引退 事務所の証言

    文春オンライン

  4. 4

    貧乏国・日本 全員停滞で幸せか

    fujipon

  5. 5

    山本太郎氏は独自路線を自重せよ

    猪野 亨

  6. 6

    休むと3万円 ホテル支配人の実態

    紙屋高雪

  7. 7

    低所得者層の支持率高い小池知事

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    小池氏勝利 秋の総選挙が濃厚に?

    早川忠孝

  9. 9

    小池氏の変節 五輪支持派が危惧

    WEDGE Infinity

  10. 10

    ビール業界で1人負け アサヒ苦境

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。