記事

ロムニー/ライアンという選択肢

1/4
いま一つ盛り上がりを欠いていた2012年米大統領選挙は、ロンドン五輪の閉幕と共にエンジンがかかってきました。特に共和党の副大統領候補選択の効果は大きく、文字通り選挙戦が新しいステージに入ったようです。すなわち、単なる「オバマの信任投票」から、「政府のあるべき姿を問う選択の選挙」へ、です。

他方、日本では税と社会保障の一体改革法案が成立し、野田首相は「近いうち」の解散に言及しました。諸般の事情から考えて、米大統領選挙(11/6)の少し後くらいに日本の選挙が行われる公算が大となります。米国民の議論と選択は、日本にとっても重要な示唆を持つことになりそうです。

●メディケアがいきなり選挙の争点に

――車いすで美しい公園を移動するお婆さんの映像。

ナレーション(N)「1965年、アメリカはメディケアを法制化しました。今日では4600万人に医療保険を供給しています。その半分以上は年収2万8000ドル以下の方々です」

――車いすはなぜか山道に入っていく。不安そうなお婆さん。

N「いま、共和党はメディケアの民営化を目指しています」。

――車いすは「立ち入り禁止」区域へ。お婆さんは抵抗するが、車いすから放り出されて崖から川に落とされてしまう。

N「アメリカはメディケアなしでも美しくいられるでしょうか。ポール・ライアンと議会の友人たちに聞いてみてください」

――画面にワシントン市内の電話番号が浮かぶ。 

以下は昨年、米国で流されたTVクリップ”Paul Ryan Throws Grandma Off The Cliff”(ポール・ライアンがお婆さんを崖から落とす)の筋書きである1。米国におけるテレビ戦術の巧みさ(強烈さ?)には、つくづく感心するほかはない。

国民皆保険制のない米国においても、高齢者だけはメディケアという公的保険の枠組みが用意されている。そして大方の予想通り、高齢化の進展に伴ってメディケアの財政見通しは悪化している。今年4月時点の米財務省見通しでは、2024年には基金が枯渇してしまうことになっている2。今からわずか12年後であり、文字通り尻に火が付いた状態だ。

○米財務省Social Security Report 2012から



このような場合、敢えて「聖域」に手を付けようという勇者はなかなか出てこないものである。ところがただ一人、ポール・ライアン下院予算委員長がいた。彼は”Ending Medicare as we know it”(今までのようなメディケアは終わらせる)ことを訴え、現行制度に代えて保険加入に対して政府がバウチャーを発行する方式を提唱している。結果として、「お婆さんを崖から落とす」という批判を浴びるわけであるが、仮にこのまま事態を放置しておけば、米国民は近い将来に、文字通りの”Ending Medicare as we know it”(今までのようなメディケアの終焉)を目撃するはずである。

ちなみに米財務省は、年金の基金も2033年には底をつくと報告している。しかも前回の予想よりも3年早まっている。この辺り、社会保障に関するデータの透明性は「さすが」と感じさせるものがあるが、事態の深刻さを自覚しながら政治が動けない状態は、日本と何ら変わるところがない。「年寄りイジメ」は政治的に不利である、という現実はどこの民主主義国でも同じなのであろう。


1http://www.care2.com/causes/paul-ryan-throws-grandma-off-the-cliff-video.htmlで視聴可能。
2http://www.uslabormarket.sakura.ne.jp/topics/12/topics12043.htm#25

あわせて読みたい

「」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ロックダウンせずコロナ封じ込めに「失敗」したスウェーデン 日本人移住者が語る生活のいま

    田近昌也

    10月26日 09:03

  2. 2

    ラーメン店と4℃が元で男を振ってしまう愚かなあなたへ

    いいんちょ

    10月26日 10:04

  3. 3

    にぎわい戻る日本に「油断しないで」 コロナ感染女性が綴る闘病と復帰後の苦しみ - 吉沢さりぃ

    BLOGOS編集部

    10月26日 09:31

  4. 4

    水産庁の職員が「1か月毎日海鮮丼チャレンジ」に挑戦中「飯テロ」とSNS上で反響

    BLOGOS しらべる部

    10月25日 17:26

  5. 5

    好きな人と結婚するだけなのに…日本人が「小室さんバッシング」に熱狂する根本原因

    PRESIDENT Online

    10月26日 11:22

  6. 6

    日本には「訂正する力」が必要だ 哲学者・東浩紀が語る 言論のゆくえ

    村上 隆則

    10月25日 11:00

  7. 7

    小栗旬の『日本沈没』 作品を薄く広く覆っている「軽さ」について

    NEWSポストセブン

    10月25日 14:25

  8. 8

    今の感染者数去年の6月の数字ですよ 今日本は期間限定の集団免疫状態

    中村ゆきつぐ

    10月25日 09:11

  9. 9

    野党支持者の誤爆と2021衆院選の政策論戦が盛り上がらない理由

    やまもといちろう

    10月26日 11:59

  10. 10

    橋下氏&岸博幸氏が“脱成長”論を猛批判「自分の年収を100万にしてから言え!」

    ABEMA TIMES

    10月26日 12:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。