記事

ショック記事1.緊急事態解除は首都圏一括 2.オンライン申請より郵送を

1.緊急事態解除 首都圏と北海道は見送り公算大 

https://mainichi.jp/articles/20200519/k00/00m/040/203000c

緊急事態宣言を、首都圏一括で解除判断するのはわかる、が、看過できないのは、休業要請が出ているにもかかわらず営業している店だ。

補償なき”要請”では、強制的な営業停止は不可能だが、「やったもの勝ち」状態では、正直に休業している店がバカを見る。

たとえば我が千葉県では、県内パチンコ店400店のうち70店は営業してしまっており、まじめに休業している店だけが損をする状態だ。そんな社会にしてしまってよいのだろうか?!

国にも県にも、この中途半端さが生んだモラルハザードを、なんとかして欲しい!

…そして私は、この法律の失敗を、決して忘れず、必ずや改善する。

2.特別定額給付金、オンライン申請にこだわらずに郵送も検討を


https://www.watch.impress.co.jp/docs/topic/1252578.html

もう一つの怒りは、特別定額給付金の申請が、郵送よりオンラインの方が職員負担が大きく、郵送を薦める事態になっていることだ。

なんてことだ…あり得ない! 簡便で迅速に各家庭に届けるのがこの給付金だったのに…ショックだ。

高松市ではオンライン申請の約6割に不備があり、受付を中止し郵送申請のみにしたという。また品川区では、1日350件しか処理できないとのこと。38万人口なのに…

日本は、行政のデジタル化を、あまりに後回しにしてきた。そのツケが露呈している。無念だ。

私も20代はIT・戦略コンサルタントだった。この件も必ずや、今後の政治課題として、改善に取り組む。そう決意を新たにした。

<以下ブログのみの、テレビ報道への所感>

世田谷区も…なんと…

なぜはじめの業務設計で、負担の少ない仕組みにできなかったのか??

驚愕の割合…ひど過ぎる…

本末転倒だ…

私の周りでも、ロックがかかったとか、リーダーが無いとかの声が…若手でもそうだから、年配層はもっと厳しいと推測されます…

申請処理の、プロセスも、体制も、あまりに…無念。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。