記事

アジア株式市場サマリー

[19日 ロイター] - 東南アジア株式市場は軒並み大幅に上昇して引けた。バンコク市場は2カ月超ぶりの高水準。新型コロナウイルスのワクチン開発をめぐり、初期段階の治験で有望なデータが得られたことが好感された。

バンコク市場のSET指数は1.82%高の1309.95で終了。終値では3月6日以来の高水準だった。鉱業やエネルギー銘柄が押し上げた。

タイ国際航空<THAI.BK>が14.6%急伸。タイ政府が会社更生手続きによる再建を閣議で決定した。

ジャカルタ市場の総合株価指数は0.83%高。一時2.2%上昇した。インドネシア中央銀行は利下げ予想に反して、政策金利を据え置いた。これを受け、銀行株が上昇した。インドネシア中銀は巨額の緩和策は維持すると明言。将来的な利下げの余地はあるとした。

シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は1.66%高。金融、消費関連銘柄が支えた。

クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは0.98%高。世界最大の植物油消費国のインドが、外交問題を背景に4カ月間にわたって停止していたマレーシア産パーム油の購入を再開した。

マレーシア国営石油会社ペトロナスの石油化学子会社ペトロナス・ケミカルズ・グループ<PCGB.KL>は5%高、パーム油大手クアラルンプール・ケポン<KLKK.KL>が3.5%高。

中国株式市場は続伸。新型コロナウイルス感染症ワクチンの初期治験が良好との報道を好感し、新型コロナ危機で打撃を受けた経済のより急速な回復を期待するムードが広がった。

銀行・保険株に押し目買いが入ったという。上海市場ではIT(情報技術)株が買われた。三安光電<600703.SS>は10%のストップ高をつけた。

香港株式市場も続伸。米国株の上昇に連れ高となった。

ソウル株式市場は続伸し、2%超上昇して引けた。新型コロナウイルスのワクチン開発をめぐり、初期段階の治験で良好なデータが得られたことから、早期経済回復への期待感が広がった。

総合株価指数(KOSPI)は前日終値比43.50ポイント(2.25%)高の1980.61で終了。終値では3月6日以来の高値だった。

航空銘柄が上昇をけん引。格安航空会社チェジュ航空<089590.KS>が10%近く急伸したほか、大韓航空<003490.KS>が8%、アシアナ航空<020560.KS>が5%上昇した。

海外勢は3311億ウォン(約2億7041万ドル)相当の買い越し。

シドニー株式市場は続伸し、2カ月超ぶり高値で引けた。鉱業やエネルギー、金融銘柄の伸びがけん引した。いくつかの国で経済活動が徐々に再開していることで市場心理が上向いたほか、コモディティー需要の回復に対する期待感も広がった。

S&P/ASX200指数は1.81%高の5559.5で終了。終値では3月11日以来の高値だった。

ブルー・オーシャン・エクイティーズの市場ポートフォリオ・ストラジスト、メイサン・ソマサンダラム氏は「コモディティー価格の上昇がきょうの値動きの主な推進力だ。需要回復期待は根強い」と述べた。

序盤は新型コロナウイルスのワクチンに関する良好なデータを受けたニューヨーク相場の上昇に支援された。ただ、ソマサンダラム氏は「米経済の厳しい状況が基本的に変わっていないことから、楽観ムードは続かないだろう」と指摘した。

鉱業銘柄は、景気刺激策期待を背景に堅調な中国の鉄鉱石先物相場の上昇に押し上げられ、エネルギー銘柄も原油高を受けて上伸した。

鉱業株指数<.AXMM>は3営業日続伸し、3カ月近くぶりの高水準に達した。

エネルギー株指数<.AXEJ>は2カ月超ぶり高値。金融株指数<.AXFJ>も上昇。

産金株指数<.AXGD>は5営業日ぶりの下落。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

中国 上海総合指数 2898.5760 + 23.1584 + 0.81 2897.6867 2900.2187 2887.5768 <.SSEC>

前営業日終値 2875.4176

中国 CSI300指数 3956.250 +33.338 +0.85 3963.775 3966.852 3944.072 <.CSI300>

前営業日終値 3922.912

香港 ハンセン指数 24388.13 +453.36 +1.89 24489.55 24552.55 24314.45 <.HSI>

前営業日終値 23934.77

香港 ハンセン中国株指数 9883.37 +156.94 +1.61 9956.24 9975.22 9858.61 <.HSCE>

前営業日終値 9726.43

韓国 総合株価指数 1980.61 +43.50 +2.25 1977.47 1983.77 1968.59 <.KS11>

前営業日終値 1937.11

台湾 加権指数 10860.44 +119.89 +1.12 10812.79 10924.79 10812.79 <.TWII>

前営業日終値 10740.55

豪 S&P/ASX指数 5559.50 +99.00 +1.81 5460.50 5606.80 5460.50 <.AXJO>

前営業日終値 5460.50

シンガポール ST指数 2581.33 +42.05 +1.66 2583.54 2596.41 2579.61 <.STI>

前営業日終値 2539.28

マレーシア 総合株価指数 1423.97 +13.81 +0.98 1419.77 1428.12 1418.76 <.KLSE>

前営業日終値 1410.16

インドネシア 総合株価指数 4548.656 +37.598 +0.83 4511.058 4609.042 4519.51 <.JKSE>

前営業日終値 4511.058

フィリピン 総合株価指数 5555.85 +76.50 +1.40 5543.59 5571.40 5537.02 <.PSI>

前営業日終値 5479.35

ベトナム VN指数 845.92 +8.91 +1.06 852.14 854.25 844.15 <.VNI>

前営業日終値 837.01

タイ SET指数 1309.95 +23.42 +1.82 1308.96 1318.01 1304.49 <.SETI>

前営業日終値 1286.53

インド SENSEX指数 30196.17 +167.19 +0.56 30450.74 30739.96 30116.82 <.BSESN>

前営業日終値 30028.98

インド NSE指数 8879.10 +55.85 +0.63 8961.70 9030.35 8855.30 <.NSEI>

前営業日終値 8823.25

*内容を追加しました。

(リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  3. 3

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  6. 6

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    TV設置届出? 感覚がズレてるNHK

    NEWSポストセブン

  8. 8

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  10. 10

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。