記事

サイバー攻撃、最大の動機はスパイ行為ではなく金銭的利益=報告


[ニューヨーク 19日 ロイター] - 2019年に発生したデータの不正アクセスでは、最大の動機がスパイ行為ではなく金銭的利益だったことが、19日に公表されたサイバー犯罪に関するベライゾン・ビジネス・グループの年次報告書で分かった。

報告書は81カ国で生じた事例3万2000件超と確認済みの不正アクセス約4000件の調査に基づき、不正アクセス10件中約9件が金銭的な利益が動機になっていたと分析した。

また、確認された不正アクセス件数は前年の倍に増加したという。

新型コロナウイルス感染症の流行で外出が制限される中、企業へのサイバー攻撃は増加するとみられている。

報告書によると、データの不正アクセスの86%はスパイ行為ではなく金銭が目的。認証情報の入手、フィッシング詐欺、企業のメールへのアクセスがサイバー攻撃の67%を占めた。

企業がウェブベースのソリューションへの移行を進める中、ウェブやクラウドアプリの不正アクセス比率も43%に上昇。前年の倍となった。

ベライゾン・ビジネス・グループのアーウィン最高経営責任者(CEO)は、新型コロナの感染拡大を受けた在宅勤務モデルへの「デジタル変換」がセキュリティーに関するリスクをもたらしていると指摘。フィッシング詐欺などの不正行為に関する従業員の教育がサイバー攻撃の防止につながると述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    蓮舫議員が炎上 選手応援と五輪運営批判は両立すれど行き過ぎれば非難殺到もまた当然

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月25日 21:53

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  5. 5

    現職の横浜市長が任期途中に急きょIR誘致を表明 反対する3つの理由

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    07月25日 19:48

  6. 6

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  7. 7

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    五輪応援?五輪反対?も五輪五輪ってうぜえんだよ!っていう五輪無関心派がいること忘れずに

    かさこ

    07月25日 21:12

  10. 10

    今でも続く「小池旋風」は東京都の必然だったのか - 吉田哲 (Wedge編集部員)

    WEDGE Infinity

    07月25日 16:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。