記事

原油先物は4日続伸、産油国の減産順守や需要回復の兆しで


[東京 19日 ロイター] - アジア時間の原油先物は4営業日続伸。産油国が減産合意を順守していることが示されたほか、多くの国が新型コロナウイルスの感染拡大を受けて導入した制限措置の緩和を進める中、需要回復への期待が高まっている。

0033GMT(日本時間午前9時33分)時点で、北海ブレント先物<LCOc1>は0.85ドル(2.4%)高の1バレル=35.66ドル。一時は4月9日以来の高値を付けた。

米WTI原油先物<CLc1>は1.30ドル(4.1%)高の33.12ドル。3月16日以来の高値を付ける場面もあった。

WTI先物6月限は19日に期日を迎えるが、原油需要が回復の兆しを示す中、5月限の期日直前に記録したマイナス価格への急落が再び起きる兆候は見られない。

石油輸出国機構(OPEC)にロシアなど非加盟産油国を加えた「OPECプラス」が減産合意を順守していることを示す調査結果も、相場の支援材料となっている。

調査会社の調べによると、OPECプラスのメンバーは5月前半に原油輸出を大幅に削減しており、減産合意の順守状況が順調であることが示された。

米国の産油量減少も価格を下支えしている。米エネルギー情報局(EIA)は6月の国内主要シェール層(7カ所)からの原油生産量について、前月比で日量19万7000バレル減少し、2018年8月以来の低水準になるとの見通しを示した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  3. 3

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  4. 4

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

  5. 5

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  6. 6

    東京都で過去最多となる2848人の感染確認 20代951人、30代610人…重症者は4人増の82人

    ABEMA TIMES

    07月27日 17:07

  7. 7

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  8. 8

    東京の新規感染者数が2848人…「緊急事態宣言って何」の声

    女性自身

    07月27日 21:31

  9. 9

    安定的な皇位継承 旧宮家の男系男子の皇籍復帰が必須だ

    和田政宗

    07月27日 13:45

  10. 10

    「世襲議員」は是か非か、制限することは可能なのか。まずは政治資金団体を課税対象にするのが現実解?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月27日 10:14

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。