記事

スターバックス復活で結局変わらない「新しい生活様式」

<お知らせ>【登録者数1600名突破!】毎日ブログの内容をユーチューブ動画でも解説しています。「内藤忍チャンネル」にチャンネル登録をすれば、毎日見逃すことなく動画でもご覧いただけます。是非ご登録ください。

スターバックスは5月19日から営業を再開するそうです。ただし、緊急事態宣言が解除されていない東京では、持ち帰りのみの営業で、店内での飲食はまだできないということです。

以前は毎日朝とお昼に利用していたスタバですが、休業してからは、セブンイレブンのコーヒーを自宅のラウンジに持ち帰るというパターンになりました。

スターバックスの付加価値は「サードプレイス(第3の場所)」と呼ばれる空間の提供にあります。家でもない職場でもない、もう1つの場所を快適な雰囲気で得られることに利用者の高い評価があるとされています。

持ち帰りのみの対応だと、場所の提供はありませんから、コーヒーを提供するというコンビニのサービスと差別化できなくなります。

セブンイレブンのコーヒーとスタバのコーヒーは味と香りが全然違うのかもしれません。しかし、セブンならコーヒーは100円程度。スタバはショートサイズでも300円以上しますから、3倍の価格差を感じることができるのでしょうか。

近くのスタバの営業が再開されたら早速行ってみようとは思いますが、果たしてどちらを利用するようになるのか?

そんなことを言っているうちに、スタバの店内利用も出来るようになるでしょう。そうなれば、また以前と同じスタバ生活が始まると思います。

東日本大震災で、原発リスクを恐れ東京から逃げ出したことも、タワマンの高層階の陸の孤島リスクを感じたことも、もうみんな忘れてしまいました。

それと同じように、アフターコロナの「新しい生活様式」も、結局今までとあまり変わり映えのしないものになる気がします。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2020年5月19日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「スターバックス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  4. 4

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  5. 5

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  6. 6

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  7. 7

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  8. 8

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  9. 9

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  10. 10

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。