記事

中国政府、国内企業のロンドン上場を奨励=関係筋


[ロンドン/香港/ワシントン 19日 ロイター] - 複数の関係筋によると、中国政府は国内企業に対し、ロンドン市場への上場を検討するよう促している。

昨年導入した上海証券取引所とロンドン証券取引所の株式相互接続(ストック・コネクト)制度の下で中国企業のロンドン上場を再開し、海外との関係を強化することが狙い。新型コロナウイルス危機後の景気回復を促す狙いもあるという。

上海・ロンドン株式相互接続は、中国企業の投資家基盤拡大や、中国本土の投資家による英上場企業への投資につながるとみられているが、これまでのところ、ロンドンに上場したのは華泰証券<HTSCq.L>のみ。

関係筋によると、中国当局が昨年保留扱いとしていた中国太平洋保険<601601.SS>とSDICパワー<600886.SS>のロンドン上場が許可されたほか、中国長江電力<600900.SS>もロンドン証券取引所への上場準備を進めることを認められた。

上海証取はロイターに対し、企業と投資家の双方に恩恵をもたらす上海・ロンドン株式相互接続制度を後押ししてきたと説明。同制度下での海外上場は「企業の事業展開のニーズと市場環境に基づいた企業独自の判断」だとした上で、SDICや中国太平洋保険のロンドン上場のタイミングについては英規制当局の承認も必要だと明らかにした。

中国証券監督管理委員会、中国太平洋保険のコメントは取れていない。SDICパワー、中国長江電力、ロンドン証取はコメントを控えている。

米国で反中感情が高まっていることや米国に上場した中国のコーヒーチェーン大手、ラッキン・コーヒー<LK.O>の不祥事を受けて、中国企業のニューヨーク上場が難しくなった可能性もある。

関係筋によると、中国太平洋保険は20億ー30億ドルの調達を目指し、今年9月か10月にプライシングを行う可能性がある。

中国長江電力も25億ドル前後を調達する可能性があるという。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  2. 2

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  3. 3

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  4. 4

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  5. 5

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

  6. 6

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  7. 7

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  8. 8

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

  9. 9

    仏、給食費未納問題、正しいアプローチは

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    09月18日 12:36

  10. 10

    「河野首相だけは絶対に阻止すべし」自民党の実力者4Aが密約を交わした残念すぎる理由

    PRESIDENT Online

    09月18日 10:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。