記事

米ウーバー、配車と料理宅配に注力へ 人員削減は計23%に


[18日 ロイター] - 配車サービス大手の米ウーバー・テクノロジーズ<UBER.N>のコスロシャヒ最高経営責任者(CEO)は18日、新型コロナウイルスの影響で従業員約3000人を追加削減すると従業員宛ての電子メールで明らかにした。

配車と料理宅配の中核事業に注力する。同社は今月初めにも3700人の削減を発表しており、削減規模は全社員の23%に上る。

この発表を受け、同社株は一時約7%超上昇した。

ウーバーの売上高の約3分の2は米国とカナダで上げているが、両国では3月半ばに外出制限が導入された。4月は世界全体で配車需要が80%減少したものの、緩やかに回復しつつあるという。

規制当局に提出した資料によると、今回の一時解雇とリストラにかかる費用は2億1000万─2億6000万ドルで、第2・四半期に計上する。これにより、年間で10億ドルのコスト削減につながるという。

先に発表した人員削減は対象が顧客相談窓口や求人担当の従業員だったが、新たな3000人についてはほぼ全ての部門が対象になる。

コスロシャヒCEOはこの日、料理宅配事業のウーバー・イーツについて、新型コロナ危機の中でも希望の光になっているとし、将来的に黒字化できると自信を示した。ウーバーは市場シェア拡大に向けて同業のグラブハブ<GRUB.N>と買収協議を行っている。

同社は自動運転車や輸送ネットワークの開発などさまざまな事業を手掛けるが、コスロシャヒ氏はこうした事業についてはメールで触れなかった。ただ、新興企業向け支援プログラムや人工知能(AI)研究施設は中止することを明らかにした。

また、今後1年でシンガポールオフィスを段階的に縮小し、アジア・太平洋地域の新たな拠点にシフトすることなど、世界45カ所でオフィス閉鎖や統合を行うとした。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  2. 2

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  3. 3

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  4. 4

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  7. 7

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  8. 8

    ワクチンの効果が着実に出ている中での一律の行動自粛要請は不適切

    岩屋毅

    08月02日 11:28

  9. 9

    家庭環境の差が自由研究にも…小学校の「夏休みの宿題」に存在価値はあるか

    ABEMA TIMES

    08月02日 09:58

  10. 10

    橋下徹氏 五輪をやると国民の行動制限が効かなくなることを想定していなかったのか

    橋下徹

    08月02日 16:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。