記事

「経済の専門家」と「金融の専門家」。非常時に必要なのは…

「平時には財政均衡を求める多くの『経済専門家』が、非常時に財源の話を忘れて国家の年間予算をはるかに上回る規模の経済対策を求める姿というのも不思議な光景だといえる。

『金融』と『時間』の恐ろしさを知っている『金融の専門家』であれば、今回のような経済危機を「規模」だけで抑え込もうとするような考えは持たなかっただろう。限られた資金と時間を最大限有効に使うことを優先するからだ」(拙コラムより抜粋)
この週末に書き下ろしたコラム「コロナショック「倒産爆発」が大企業にまで迫ってきている…!」(タイトルは現代ビジネス編集部)が「現代ビジネス」「Yahoo!News」で公開されました。

テーマは「非常時に必要なのは『経済専門家』ではなく『金融の専門家』だ」ということです。

日本ではこの両者は同一視されているというか、「金融の専門家」という概念がありません。それが非常時の経済対策などをピンボケにしたり遅すぎたりさせる大きな原因です。

「金融の専門家」の端くれとして、「金融の専門家」が社会で認知される時が来ることを期待してやみません。

ちなみに、「金融の専門家≒株価予想のできる人」といった認識も大きな誤解。こうした誤解が強いことも日本で「金融の専門家」が育たない一つの要因です。取引所で行われる上場企業の株式の売買などは単なる商行為の一つで、金融行為ではないですから。

あわせて読みたい

「日本経済」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。