記事

現実的な問題は、検察が権力や権力層を捜査するときに、政治がそれを阻止する危険。 - 5月18日のツイート

これらの捜査はもちろんダメ。ただこれらは「内閣による暴走」だとは捉えられていない。むしろ検察の価値観と組織のあり方による暴走。陸山会事件は政治が介入して阻止してもよかったところ、時の権力は知らん顔をした。検察組織を国民主権から完全に外に置けば検察の価値観はどのように正す? https://twitter.com/miyadai/status/1261934337647230977…

冤罪作出暴走論を持ち出せば、内閣の暴走と検察の暴走の言い合いになって不毛。今回の法改正における現実的な問題は、検察が権力や権力層を捜査するときに、政治がそれを阻止する危険。冤罪を防ぐ話ならむしろ政治を通じて(人事介入も含めて)検察の価値観・組織のあり方を変える必要論が出てくる。

今回は冤罪作出暴走論ではなく、権力による捜査潰しの弊害を基礎に論じるべき。

https://www.sankei.com/politics/news/200518/plt2005180002-n1.html…
今後の給付のことを考えれば、口座だけでなく所得情報まで紐づけすべき。さらに国税庁と年金機構を併せて歳入庁まで。

特定秘密保護法、共謀罪、平和安全法制などこれまでも賛否が激しかったものがあったが、それらには「国家のため」という政治意思を感じた。今回の検察庁法改正は賛否が激しい割にはそれを感じることができなかった。
検察庁法案、今国会見送りで調整=政府、世論の批判回避 http://a.msn.com/01/ja-jp/BB14dJlM?ocid=st…

※この記事は橋下徹元大阪市長のツイートを時系列順に並べたものです。
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン
【ご購読はこちらから→】http://hashimoto.president.co.jp/
橋下徹と直接議論できるサロン『橋下徹の激辛政治経済ゼミ』
【お申込はこちら】→橋下徹の激辛政治経済ゼミ

あわせて読みたい

「検察庁法」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  3. 3

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  4. 4

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  5. 5

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  6. 6

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  7. 7

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  8. 8

    リスクの高いヘッジファンドと同等のビットコイン 投資対象として魅力なし

    近藤駿介

    06月12日 17:02

  9. 9

    たむらけんじ 65歳以下なのになぜ?「ワクチン打った」投稿の真相直撃

    SmartFLASH

    06月12日 21:12

  10. 10

    実は世界経済回復の恩恵を受け始めている日本経済 今以上に悪化する要素はない

    武者陵司

    06月12日 16:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。