記事

現金と社債に資金流入、株式からは流出=バンカメ

[ロンドン 15日 ロイター] - バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)が15日公表したデータによると、13日までの1週間に投資家は、現金や社債保有を増やす一方、株式への投資を減らした。新型コロナウイルスの感染第2波への警戒や世界経済減速への懸念が広がっている。

マネー・マーケット・ファンドには356億ドルが流入し、年初からの流入は1兆2000億ドルに達した。社債には158億ドルが流入した。

一方、株式ファンドからは62億ドルが流出し、新興国市場からの流出(56億ドル)が目立った。新興国市場は13週連続で資金が流出している。

新型コロナ感染拡大による経済への打撃は深刻化するとの見方から、米連邦準備理事会(FRB)も欧州や日本のようにマイナス金利を導入するとの見方が出ている。

バンカメは、マイナス金利が米国で導入されれば、株価は再び安値を試す可能性があると予想している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    医療崩壊危惧のワケ 医師が解説

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  4. 4

    やきそば名物店 コロナで閉店へ

    田野幸伸

  5. 5

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  6. 6

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  7. 7

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  9. 9

    簡単に休業要請 橋下氏「最悪」

    橋下徹

  10. 10

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。