記事

どれをどう使う?コトラー先生の6つのポジショニング戦略

おはようございます!
本日は久しぶりに「競争優位に立つためのポジショニング」
皆さんご存知、フィリップ・コトラー大先生によるお話です。

コトラーのマーケティング入門/フィリップ コトラー
画像を見る
¥7,980
Amazon.co.jp

お値段も高い上に、電話帳のような分厚さですが!

流行のビジネス書を買うよりも、10000倍は価値のある一冊。
難しい理論ばかりではなく、分かりやすい事例なんかもコラムでしっかり取り上げられていて!本当にオススメです。

コトラー先生の6つのポジショニング

それではまずは、この「マーケティング入門」にある
6つのポジショニング戦略からおさらいしてみます。

リンク先を見る

①特定の製品属性に基づいたポジショニング
②製品が提供するベネフィットに基づいたポジショニング
③製品が使用される機会によってのポジショニング
④競合製品との関係を使ったポジショニング
⑤競合製品と距離を置いたポジショニング
⑥製品の種類別のポジショニング

なんだか文字がずらっと並んでいますが・・・
実はポジショニング戦略だけで、これだけの種類があるんですね。
そして大切なのは、それぞれを単独ではなく、いくつか組み合わせて使うことでポジショニングによる【競争優位】を手に入れることができるということ。

これが、コトラー先生の考え方です。
今回の記事では、ひとつずつ考えて説明してみることにします。

①特定の製品属性に基づいたポジショニング

⇒ 例えばマクドナルドは「低価格」、モスバーガーは「材料の品質や高級感」

②製品が提供するベネフィットに基づいたポジショニング

⇒製品が満たすニーズのこと、つまり自分流にカスタマイズできるDELLのパソコンや、「デザインに強い」 apple社のマック

③製品が使用される機会によってのポジショニング

「出張など持ち運びに便利な」パナソニックのレッツノート
また、ジョンソン&ジョンソンは刺激の少ないシャンプーが必要な大人向けにこれまで幼児用として販売していたシャンプーをポジショニングしなおすことで、製品の市場シェアを伸ばしました。

④競合製品との関係を使ったポジショニング

VISAは広告の中で、競合であるアメリカン・エキスプレスと比較。
「受け付けてもらえないアメリカン・エキスプレスよりVISAカードを持っていたほうが良い」
・・・と謳ったそう。

⑤競合製品と距離を置いたポジショニング

セブンアップは長年、自社製品を「コーラではない飲み物」、コカコーラやペプシとは別の爽やかさでのどの渇きをいやす飲み物であるとポジショニング。

リンク先を見る
⑥製品の種類別のポジショニング

例えばマーガリンには、バターと比較してポジショニングされているものもあれば、調理油との比較でポジショニングされているものもあります。
またアーム・アンド・ハマーという会社では、重曹(タンサン)を、冷蔵庫や生ごみの脱臭剤としてポジショニングしたことも有名だそう。

パターンを紹介するだけで、こんなに色々あったですね!

ポジショニングをいかに変えるか?

もちろんどれも、好き勝手に決められたポジショニングではありません。
(ポジショニングを間違ったばかりに失敗した企業もあるわけで!)

しかし、例えばビジネスモデルを大きく変えるというのではなく、 今持っているものの提案方法を変えることで、 これまで当たり前だと思っていたポジショニングが変わることってありますよね。

つい先日、フランスの国民的飲料である「ORANGINA(オランジーナ)」が日本でヒットした理由をまとめたようなウェブ 上の記事が流行っていましたが、いわゆる「炭酸飲料」としてではなく、果肉がたっぷり入っていて、朝ごはんの代わりにもぴったり!といった提案をして身体に悪い?と思われがちな炭酸飲料を健康的に見せていたり 。

リンク先を見る

結局「なにとして売り出すのか?」ということはヒットを狙う新商品も個人的なブランディングも一緒なのかも知れません。

コトラー先生の6つのポジショニング戦略を考えると、具体的にどの方法を組み合わせて自社を差別化できるのか?

具体的なヒントになりそうですよね。

最後まで読んでいただいて有難うございました!

=============================================

ブログ「毎朝8時の”使える経営学”」は、アマチュア実業家である私が「経営学から学ぶ生きるヒント」を発信し、経営学を使ったキャリアデザインを実現するために、毎朝8時に年中無休で更新しています。

>>  http://value-design.net/wordpress/ <<

初めて読んでいただいた方は、私と問題意識をシェアするためにも、 是非一度、こちらの記事をご一読ください♪

今後とも、応援よろしくお願いいたします!

=============================================

あわせて読みたい

「マーケティング」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  4. 4

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  5. 5

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    感染リスク高い5つの場面に注意

    赤池 まさあき

  9. 9

    トランプ氏 逆転攻撃はほぼ不発

    WEDGE Infinity

  10. 10

    レムデシビル 世界で割れる評価

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。