記事

インド、都市封鎖を再度延長 感染者は中国抜く


[ニューデリー/アーメダバード 17日 ロイター] - インドは、新型コロナウイルス感染者が9万人を突破し、中国を上回る中、都市封鎖(ロックダウン)を5月31日まで延長した。

学校やショッピングモール、公共施設などの大半は引き続き閉鎖される。ただ、感染者が比較的少ない地域では行動制限が緩和される。

内務省は「新たなガイドラインでは、ロックダウンがかなり緩和されることになる」と述べ、大規模集会は今後も禁止されるが、感染が抑制されている地域の行動制限緩和により、大半の地域で企業活動が再開する見通しだと説明した。

また、これまで職場復帰する従業員全員の利用を義務付けていた接触者追跡アプリについても、必須ではなく、出来る限り利用するという規定に変更した。

インドの新型コロナ感染者数は、中国を超えた。ただ、死者は2872人で、中国の4600人を下回っている。

3月25日に始まった全土のロックダウンは、何度かの延長後、17日が期限となっていた。

あわせて読みたい

「インド」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国ダム決壊危機 世界的影響も

    郷原信郎

  2. 2

    減税よりGoTo政策「利権の典型」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    トヨタ超え テスラCEOの不気味さ

    片山 修

  4. 4

    司法が医療破壊 逆転有罪に苦言

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    「東京差別」で社会構造変わるか

    にしゃんた

  6. 6

    政府は医療従事者を守る気あるか

    畠山和也

  7. 7

    次期首相の資質に「もらい泣き」

    NEWSポストセブン

  8. 8

    児童レイプめぐる米国のダブスタ

    Rolling Stone Japan

  9. 9

    米政権が感染拡大で医師に怒り

    飯田香織

  10. 10

    修学旅行中止でGoTo推奨する矛盾

    原田 謙介

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。