記事

新型コロナ「子どもが手作りした医療用ガウンを寄贈」など“美談”は誤解招く?メディアが好きなイイ話

2/2

医療用ガウンを保育士手作り 福岡市の2保育園が病院に寄贈(西日本新聞・5月13日)

 福岡市内の二つの保育園で、保育士たちが新型コロナウイルスの影響で不足している医療従事者向けのガウン作りを続けている。園児の登園自粛で手の空いた保育士が作業し、病院などに寄付している。

保育士は、感染リスクを減らすために2班に分かれて交代で勤務。在宅勤務の日は、園児用の遊び道具作りや保育の研修をしていた。そうした中で、さわら福祉会が提携している村上華林堂病院(西区)から、医療用ガウン不足の情報が寄せられた。

出典:西日本新聞(5月13日)「医療用ガウンを保育士手作り 福岡市の2保育園が病院に寄贈」

 このニュースでは記事を読む限り、病院側も歓迎している様子だ。

 子どもが作るものよりは保育士が製作したものの方が信頼ができる印象を受けるが、それでも医療従事者側からすれば本音では医療従事者用に商品化されて品質管理されているものの方が望ましいことは間違いないだろう。

ガウンは発熱症状など新型コロナの感染疑いがある患者を診察するたびに交換するが、全国的な品薄で入荷は限られる。同病院では、放射線技師が農業用ビニールを使った簡易ガウンの作り方を考え、空いたスタッフが作っていた。

 「手作業の得意な保育士が協力できるのではないか」。事情を知った愛宕の赤星佐保園長(54)たちが両園の保育士に呼び掛け、4月下旬から保育のない時間にガウン作りを始めた。

 まず、ビニールを縦1メートル40センチ、横1メートル80センチに切りそろえる。袖と後ろで結ぶひもの部分に切り込みを入れ、袖をテープで貼り付ければ完成。2時間程度の作業で、多ければ約100枚を作ることができるという。

 ガウンの前側には、油性ペンで「いつもありがとう」「コロナに負けない」などとイラスト付きのメッセージが添えられている。「こういう大変なときこそ助け合いが大切。少しでも前向きになれるように書いています」と保育士の高木あゆみさん(20)。

 ガウンを贈られた村上華林堂病院の北野晃祐事務部長(44)は「1日数十着は必要で、スタッフの負担も増していた。大変ありがたい」と話した。(石田剛)

出典:西日本新聞(5月13日)「医療用ガウンを保育士手作り 福岡市の2保育園が病院に寄贈」

 テレビのニュースでも同じように、子どもが製作して必要な施設に寄贈するという“美談”ニュースの構造は共通する。

 以下は、中学生が町田市に贈った「手作りマスク」「フェイスシールド」である。

思い込め…中学生が手作りマスク100枚寄付 東京・町田市(ヤフーニュース/TOKYO MX・5月1日)

市内に住む中学2年の内田優さん(14)が市長に手渡したのは、マスクの内側に重ねて使用できるインナーマスク100枚と、顔への飛沫(ひまつ)を防ぐフェイスシールド200個です。

 マスクは自宅にあった布を縫い合わせて作りました。また、フェイスシールドは市販のクリアファイルと、思いを込めたゴムひもを使いました。費用は全て内田さんのお小遣いで賄い、3週間ほどで仕上げたということです。

出典:ヤフーニュース/TOKYO MX(5月1日)「思い込め…中学生が手作りマスク100枚寄付 東京・町田市」

 手作りマスクに関しては、NHKもこれまでたびたびニュースにしている。

 手作りマスクについてはいろいろな立場の人たちが製作して、医療機関や福祉施設、地方自治体などに寄贈・寄付していると思われるが、ニュースになるのは、製作したのが幼稚園児、小学生、中学生、高校生など「子ども」という場合にニュースにしている印象が強い。 

高梁の高校生手作りマスク寄付(NHK・5月12日)

高梁市の高校で裁縫などを学ぶ生徒が、手作りしたマスクを市に寄贈しました。

マスクを作ったのは、高梁高校の家政科に通う、2年生と3年生の生徒およそ30人です。

新型コロナウイルスの感染が長期化する中で、地域の人の役に立ちたいとマスクを手作りし、12日、代表の生徒2人が市役所で近藤市長に手渡しました。

マスクは色鮮やかな花柄などの木綿の生地を使っていて、生徒たちが大型連休中にそれぞれの自宅で作りました。

「コロナウイルスの1日も早い終息を願っています」という、生徒たちのメッセージも添えられています。

寄贈されたマスクは、市内の福祉施設に配布される予定だということです。

出典:NHK NEWS WEB(5月12日)「高梁の高校生手作りマスク寄付」

 他方で、これらのニュースは本当に医学的な意味で「ウイルス防御」の機能がどこまであるのかわからない。

 よくよく考えれば科学的に医学的に見たときに防御の機能が検証されていないので、場合によっては使用した医療従事者にとってもリスクがあるケースもあるのではないか?

 それなのに“美談”として情緒的に伝えるだけの報道ではいけない。

 何かあったときに報道する側は責任を取れるのだろうか?

 だいたい、幼稚園児や小学生らが医療用の防護ガウンを作ったなんてなんだかウソくさいと感じないで報道するとしたら、かなりズレているのではないだろうか。

 特に医療スタッフ向けに寄贈するものは「科学的な情報」も加えてニュースにしなければならない。

 冒頭の毎日新聞の記事(5月6日)はもし科学的・医学的な情報も入っているのではあれば新聞報道として記事にしてもいいと筆者は考える。

 しかし、それが入っていなければいたずらに誤解を招き、医療現場にとっては「ありがた迷惑」なだけの、本来は伝えてはいけないニュースだと思う。

 日本社会は人の善意に対しては「N0!」とは言えない同調圧力が強く働いてしまう。

 万一、「ありがた迷惑」だったとしても、それをはっきり言葉にすることはかえって批判を招いてしまう。

 そうした現場の実態を考えずに科学的データが一切ない“美談” を仕立て上げるニュースは、「百害あって一利なし」なのだと報道機関は肝に銘じてほしい。

※Yahoo!ニュースからの転載

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    国会終盤戦は荒れ模様。一部野党の審議拒否連発で、非生産的な国会運営が続く…

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月15日 08:35

  2. 2

    「最も忙しい四大臣、待ちぼうけ」官房参与の“嘘”追及で立民らが退席 80分超える空白の時間

    BLOGOS しらべる部

    05月14日 18:36

  3. 3

    ガザ地区の友人から届いたメール「地獄と同じ。なす術も行くあてもない」

    田中龍作

    05月15日 09:35

  4. 4

    新型コロナワクチン接種進むハワイ、米本土観光客は例年並みに

    WEDGE Infinity

    05月15日 11:54

  5. 5

    検査拡大に橋下氏「無症状者への闇雲な検査をしても感染抑止の効果は出ない」

    橋下徹

    05月15日 10:01

  6. 6

    無策を繰り返す政府からの休業要請にエンタメ界が上げた「狼煙」

    松田健次

    05月15日 08:03

  7. 7

    できない言い訳ばかりの政府、恐怖煽るマスコミ…情けない日本のコロナ対応に怒り

    青山まさゆき

    05月15日 09:28

  8. 8

    変異株の真実/感染力は増して若干の軽症化が数字からの結論

    青山まさゆき

    05月14日 22:10

  9. 9

    「緊急事態でも通勤ラッシュは三密状態」日本人が自粛をしなくなった本当の理由

    PRESIDENT Online

    05月15日 11:42

  10. 10

    コロナ禍で「肺炎死亡者が減少」の謎

    自由人

    05月14日 08:12

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。