記事

「9月入学」なら受験は初夏に 受験商戦の主役も変わる

受験シーズンも夏に

 東京・大阪の両知事らの猛プッシュもあって急浮上している「9月入学」だが、実施に伴う影響は相当大きなものになりそうだ。

 例えば、受験シーズンは卒業式のおよそ1か月前にあたる5月から6月に移行する可能性が高そうだ。

 今は受験生を応援する「受験商品」が一番よく売れるのは、1月末から3月にかけて。

「なかでも『きっと勝つ』とかけて受験シーズンで好調な売れ行きを見せるのがチョコレートの『キットカット』です。バレンタインと重なることもあり、この時期がかきいれ時になっていますが、初夏の受験となると、溶けやすいチョコレートは不向きでしょう」(トレンド評論家の牛窪恵氏)

 そうなると、受験商戦の主役はどうなるのか。

「ここ数年の間に、さまざまな受験商品が登場しています。お菓子だけでなく、インフルエンザ対策として、空間除菌商品であるクレベリンの『ダルマデザイン』も売られている。除菌グッズならどの時期でもOKですし、コロナ対策にもなります。

 他にも、暑くなってくる季節の受験になるので、アイスノンやヒヤロンといった冷感商品が売れるようになると思います。夏だからといって、花火だけは受験商品になれませんよね。散ってしまいますから」(牛窪氏)

 花火はダメでも、各メーカーが火花を散らすことになりそうな受験商戦。どんな商品が打ち上がるか。

※週刊ポスト2020年5月22・29日号

あわせて読みたい

「教育」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    れいわの甘い危機管理が致命傷に

    田中龍作

  2. 2

    コロナの誤解指摘 辛坊氏に反響

    女性自身

  3. 3

    小池圧勝 公約どうでもいい都民

    文春オンライン

  4. 4

    橋下氏「熊本知事の後悔分かる」

    PRESIDENT Online

  5. 5

    行政の現場丸投げに尾身氏が怒り

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    謙虚さに欠ける泉佐野市長の言動

    PRESIDENT Online

  7. 7

    「責任痛感」安倍首相は口先だけ

    大串博志

  8. 8

    無責任に石炭火力削減を叫ぶ朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    PayPayに追随した電子決済の末路

    PRESIDENT Online

  10. 10

    飲み会解禁する会社の多さに衝撃

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。