記事

NHKスペシャル「新型コロナウイルス ビッグデータで闘う」 中途半端な常識は捨てましょう

NHKスペシャル「新型コロナウイルス ビッグデータで闘う」をみました。

いやそれにしてもNHKの呼ぶメンバーは凄い。山中先生、免疫の宮坂先生ウイルスの河岡先生交えてのAIを使ったビッグデータの解析は圧巻です。

最初は重症の原因解析です。生活習慣病、慢性炎症、血管、ACE2などの用語がたくさん出てきます。その中でサイトカインストームをいれながら感染から全身疾患に至ることを述べていました。ただ生意気言うと臨床医的にはそこまでのノイエスはありませんでした。

またBCGについても述べていました。イスラエルから否定的論文が出たことも話されていましたが、高齢者の重症予防についてはわからないという解釈はまさに私も同じです。まだまだいろいろ出てくるでしょう。

興味深かったのは5000種類を超えるウイルス変異についての話で、この変異が起きたから重症の予測ができますかという質問に、真っ向からできないと否定されたことはとてもよかったです。変な論を唱える人もいましたのです。ただワクチン早くて1年半ですか。まあそうですよね。

後半はスマホの位置情報と個人情報の関連、社会的スティグマ防止と社会心理学と政治など本当専門外のものばかりでした。医学だけではダメといういつもの話になります

まとめとして
1 新型コロナウイルス対策は、医学だけでも、公衆衛生、感染症臨床、ウイルス学、免疫学等の多種多彩な専門性が必要。そして社会的な学問も必要。一面から見るだけではダメ。

2 新型コロナウイルスは未知のウイルス。数ヶ月で知識が変わる。前発言した内容が変わることも当たり前と捉え、常識に捉われず、柔軟に撤回も。

マスクの有効性や症状出る前のウイルス排泄など中途半端な常識は捨てましょう。

今まで書いてきたこと、そこそこ間違ってないと安心しました。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    再々委託も 電通・パソナに疑惑

    田中龍作

  2. 2

    河井夫妻「Xデー」は6月18日か

    五十嵐仁

  3. 3

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  4. 4

    ブルーインパルス 文字を描いた?

    河野太郎

  5. 5

    抗体簡易検査は「お金をドブに」

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    香港民主化の女神「すごく怖い」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  8. 8

    給付金の再々委託 経産省に疑問

    大串博志

  9. 9

    黒人暴行死と特殊なアメリカ社会

    ヒロ

  10. 10

    若者に届け TV局がYouTubeに本腰

    放送作家の徹夜は2日まで

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。