記事

不安を除くために無駄な検査をすることの意義 自由という名の愚かな行為 思い込みに正論で説得しても無駄

無駄な検査をすること。医師として、医学的に無意味なことはしたくありません。それでも他にやりようがないからとか、これをやることでいろいろ言い訳できるからとか、患者さんの不安が除けるからとかで、正直そこまで重要でない検査を行うことは臨床現場であります。一部には利益を求めてやる人もいるでしょう。

そんなこんなで出てきた女子医大の学生PCR問題。医療者の間の評判が最悪です。経済でもアゴラの池田先生が嘆いています



まあ医学的解説はこの記事に正論が書かれており、そして学生すら言う「PCR検査では陰性確認はできないのでは?」という意味で絶対的に医学的に無意味な対応であることは間違いないのですが
>1人1万6000円と消費税、容器代などは、保護者が積み立てている父母会の資金から出すことを求めている。つまり学生の自己負担だ。
この点で何も言えなくなります。そう自由診療なのです。

そうすると学生に拒否権がないとか、同意がないとか、完全に学校自治の問題であり、医学的にバカなことをやる上層部がいて、それを止める当たり前のまともな医学者がいなかったということにすぎません。

でも考えてみてください。元東大の有名な先生とか、若者に絶大な人気の総合臨床のカリスマといった医療者が日本全国民にPCRをやれといっているのですから、そりゃ巷に騙される人は出てきます。

テレビでもこの思想の医療者たちの言質を根拠にウイルス学者が医学的に間違った風説を流しても、日本は処罰はされない自由の国なのですから、思い込んでいる人に正論で対抗しても何も変わりません。

やれやれです。昨日の記事です。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。