記事

中国世論はずっと日本への恨みを抑えてきた。と中国

[画像をブログで見る]

2012年8月27日、中国共産党機関紙・人民日報系の国際情報紙「環球時報」は、野田佳彦首相が尖閣問題で再び「自衛隊による治安の維持」に言及したことを受け、、、中国人の心の中には、日清戦争から数世紀にわたる日本の侵略に対する恨みが渦巻いている。このことを日本は知っておくべきだろう。、、中国人は、第2次世界大戦はすでに終わったことだと認識している。だが、日本は絶えず我々にあの頃の記憶を思い出させようと刺激してくる、、、中国世論はずっと日本への恨みを抑えてきた。それなのに、日本は何度も自衛隊の出動を口にした。中国政府は「海軍」の「か」の字すら発したことはない。近代以降、両国間の争いはいずれも日本が中国を侵略するものだった。日本人に中国を悪く言う資格などない。日本が釣魚島(尖閣諸島)問題で狂ったような言動を繰り返し、自分たちだけが正しいと言い張るのなら、大きな代償を支払うことになることを覚えておくがよい。参照記事 絵は:日清戦争平壌攻撃戦

もう、こういう酔ったような文章を中国に書かせれば天下一品で、北朝鮮も脱帽だろう。しかし、実際に酔って書いているから中身は支離滅裂、内容は、自分に都合のいい事しか言わない犯罪者の供述にも等しい。それでその日清戦争とはどういう物だったか?(経過を丁寧に書いたサイト

当時の清(清朝:今の中国政権とは無関係で民族も違う)は当時の朝鮮を属国としており、当時1880年代の朝鮮は、日本の助力のもとで近代国家への道を突き進もうと日本から軍事顧問を招き、朝鮮の軍隊の日本式の軍隊(新式軍隊)化を図っていた。同時に朝鮮進出を狙う清国軍も駐屯していた。当時、李氏朝鮮に頼まれて派遣されていた日本人将兵らがクーデターに巻き込まれ、きわめて残虐な方法で殺害される事件も起きている。1885年、天津会談での伊藤博文と清とのやり取りの末、両軍は朝鮮から撤兵した。一時は平和が戻った朝鮮だったが、旧態以前の政治を続ける李氏朝鮮の贅沢、封建的体質は変わらず、大きな農民一揆がおきる。朝鮮半島内に有事ありと、一時的に清と日本(400名)は派兵し事態は収拾する。しかし清軍は朝鮮から兵を撤収しないばかりか、あたりかまわず援軍増強を依頼する李氏朝鮮に答えて4千の兵を上陸させ、それに異論をはさむ日本に海上で攻撃を仕掛け、結果的に敗退する。その後今度は、朝鮮の閔妃政権が日本に「牙山に上陸した清国軍を撃退してほしい」という要請を出し、やらなければ、半島にいる日本人に危害を加えるという脅しまで受ける。やむなく日本は1894年、第9歩兵旅団によって牙城に立てこもる清軍の攻撃に向かい、この戦いで、日本側の死傷者は82名、これに対し、清国兵は500名以上の死傷者を出し、武器を放棄して平壌に逃走し、平壌に1万2千の清軍が集結。

日本は、あくまで開戦を避けようと、外交交渉を継続するが、清はこれに応じない。やむなく日本は、けじめとして1894年明治27年8月1日に朝鮮の意思を尊重し、清国に宣戦布告文を発し日清戦争が勃発する。翌年4月17日、清軍を撃破した日本は、1895年下関で日清講和条約を調印し、日本は清から領土(遼東半島・台湾・澎湖列島)と多額の賠償金などを得ることになった。しかし23日(29日)、やはり清への植民地支配を画策していた列強は日本の勝利に衝撃を受け、日本の強大化を恐れたロシア・フランス・ドイツが日本に対して清への遼東半島返還を要求し、当時まだ列強に比べ足腰の弱い日本は三国の要求を受け入れたが、このことはその後の日本の軍拡を急速に進める結果となった。(三国干渉)日本の勝利で1897年、李氏朝鮮は大韓帝国として独立を果たし、日本との関係が強まっていく。過去ブログ:1885年の脱亜論 「日本の不幸は中国と朝鮮である。、、」福沢諭吉

日本から見れば、朝鮮半島単独支配をもくろみ、何度も日本との協約を破り、小国日本を攻め立てた清軍が、初めての大戦に慎重な日本軍に大敗したという戦争で、いまさら「日本の侵略に対する恨み」をいわれても筋違いというものだ。当時は植民地主義が当たり前で、弱い国は侵略されるか他国に保護してもらうしか無い時代だった。資料記事:帝国主義と人種・民族差別



日本は朝鮮半島から清朝の勢力を排除しようと、軍事力を背景に李氏朝鮮に親日政府を組織させた。清朝の李氏朝鮮への影響力排除を,朝鮮半島の中立・独立を大義名分に推し進めようとしたのである。清は,李王朝の宗主国として,日本の介入を許さず,日中の対立が激化した。この後日本は日露戦争(1904年~1905年)に入るが、これらはすべて、朝鮮半島を中国、ロシアから守るという戦いで、ここで日本の多くの将兵が血を流した。戦争が嫌なのは日本も同じで、一人前の国になれと、まだ独り立ちできない韓国の補強のためと、大陸への経済圏を求め後の韓国併合へとつながっていく。こちら、日本から歴史を見れば、支援こそすれ韓国とは一度も戦争をしたこともなく、そんな国から韓国は反日だと言われても筋違いの話でしかない。過去ブログ:日本の言い分が正しいのかも、、と中国 

あわせて読みたい

「外交」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  2. 2

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  3. 3

    橋下氏「緊急事態のためにも憲法改正をすべきだが、今の政治家には恐ろしくて任せられない」

    ABEMA TIMES

    05月06日 11:47

  4. 4

    渋野日向子 海外挑戦で欠場も“罰金100万円”規定に相次ぐ疑問の声

    女性自身

    05月06日 10:09

  5. 5

    北米や中国で木材価格が高騰 日本は「買い負け」状態

    ヒロ

    05月06日 14:58

  6. 6

    小池百合子知事は東京オリンピック開催中止を進言できるか トップに立つ者の責任

    猪野 亨

    05月06日 08:46

  7. 7

    「経済優先で人は何を失うのか」 失踪外国人を通し日本を描く映画『海辺の彼女たち』

    清水駿貴

    05月06日 11:36

  8. 8

    コロナ感染止まらず・・緊急事態宣言延長へ、どうする東京五輪

    舛添要一

    05月06日 09:05

  9. 9

    中国で大食い動画に罰金160万円の衝撃! 日本も検討するべき5つの理由

    東龍

    05月06日 19:22

  10. 10

    ワクチン接種は1日67万人ペースでないと年内に終わらない

    諌山裕

    05月06日 13:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。