記事

イランのコロナ禍(第2波か?)

イランではコロナ禍の最悪の時期は過ぎたとして、徐々に規制緩和が進んでいますが、al sharq al awsat  net はイラン保健省が15日、過去24時間で感染者が2102名増え、感染者の総計は116,635名になったが、この1日での新規感染者が2000名強というのは、この1月で最も多い数字であると報じています

イランではコロナ感染の最悪事態は過ぎたとして、規制緩和を徐々に進めており、特に各地のモスクでは入場規制が緩和され、危険の少ないとされる150の地方ではモスクの入場が再開され、また大都市間の交通禁止も撤廃されつつある模様です
https://aawsat.com/home/article/2285656/%D8%A5%D9%8A%D8%B1%D8%A7%D9%86-%D8%AA%D8%B3%D8%AC%D9%84-%D8%A3%D8%B9%D9%84%D9%89-%D8%A5%D8%B5%D8%A7%D8%A8%D8%A7%D8%AA-%C2%AB%D9%83%D9%88%D8%B1%D9%88%D9%86%D8%A7%C2%BB-%D9%81%D9%8A-%D9%8A%D9%88%D9%85-%D9%88%D8%A7%D8%AD%D8%AF-%D9%85%D9%86%D8%B0-%D8%B4%D9%87%D8%B1

上記記事では、この感染者の増加は第2波が来た所為とは書いてないが、前日には新規感染者1808名であったことを考えると、感染者が増大していることは事実で、確かアハワズ州の知事などが第2波の来襲を警戒していたことが記憶されます。
また欧州でも一部で規制緩和の反動として、新規感染者が増えているとの報道もあるようで、我が国も今後よほど注意しないと、これまでの忍耐が水の泡となる可能性があり、イランでの動向も他山の石として、注意する必要がありそうです

あわせて読みたい

「イラン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    乳首にシール貼らせ? 逮捕の社長

    阿曽山大噴火

  2. 2

    漢見せた玉木氏 大化けの可能性

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    ポルシェ追突の男 一族は大地主

    文春オンライン

  4. 4

    分党を選んだ玉木氏の判断を称賛

    早川忠孝

  5. 5

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  6. 6

    玉木代表は決して結論を急ぐな

    早川忠孝

  7. 7

    コロナで「地方の息苦しさ」露呈

    内藤忍

  8. 8

    うがい薬買い占めた高齢者を直撃

    NEWSポストセブン

  9. 9

    総理は原稿読み上げ 会見で指摘

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    感染の慶應研修医 復帰前に処分

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。